** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

鶴の湯(雪の鶴の湯)*秋田県仙北市田沢湖乳頭温泉郷

雪の鶴の湯。

肌寒くなると思いだす、白い雪景色と白い湯けむり。

イメージ 1

このエントランスの前に立つ人はみな、
「嗚呼…」と感嘆のため息を漏らすことでしょう…。

その昔はあまりの積雪に冬期休業だった御宿。
今は、通年営業されています。

ここまで来るには、自家用車かバスで。
(バスは、田沢湖駅から乳頭温泉行き、アルパこまくさバス停にてお宿の送迎バスにp/u)

イメージ 2

私たちが辿り着いた頃は、ちょうど17時頃、時は師走。
イメージ 3
左手に本陣を見ながら、フロントまで進みます。

イメージ 4
フロントに、到着。

今宵のお部屋は、三号館。
本陣前の、駐車場に一番近い方のお部屋です。

入口は、この二号館の札が掛っているところから。
イメージ 5

お食事は、本陣にて。
イメージ 6

温かな囲炉裏には、焼き魚が。
イメージ 7

お料理は決して華美ではなく、美味しい地のものを。
イメージ 11

お酒には、なんと鶴の湯プライベートブランドの徳利が!
イメージ 8

お猪口も「鶴の湯」と。
イメージ 10
このぽってりフォルムがとても愛らしい◎

そして、焼魚が出払った囲炉裏には、メインのこの、
山の芋汁鍋。
イメージ 9
これを食べずして、鶴の湯を語ることなかれ。
…絶品です◎

夜の鶴の湯。

それは、昼間の喧騒とは別世界の、ただ、湯けむりと寛ぎの時。
イメージ 12
足元から湧く、ぷくぷくという心地よいリズムに身を任せながら、
ただ、ひたすらに、漂う…♨

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

館内に飾ってあった、この鶴の湯のポスター。
イメージ 18
まったくもって、いい雰囲気です。。

あ、露天風呂も素晴らしいのですが、
数ある内風呂もまた素晴らしい。
イメージ 19
ぜひ、時間と体力が許す限りは、たっぷりと浸かっていただきたい…♨

露天風呂は、24時間浸かり放題。
寒い時期に行くと、ほどよくぬるめで、いつまでも浸かってられます…嗚呼、極楽♨

ただし、秘湯宿は夜も早いので、
露天風呂で賑やかな声を上げるのは、禁物ですよ…♨



鶴の湯の朝。
イメージ 20

すがすがしい空気と、白い世界。
イメージ 21

イメージ 23

朝ごはんも、本陣にて。
イメージ 22
こんな朝食が、温泉宿ではちょうどイイ◎

c/oは午前10時。
10時前には、緑の季節には入口に長蛇の列ですが、
やはり、雪の時期は、それもまばら。

折しもこの日はクリスマス。
イメージ 24
Merry Cristmas☆
秘湯より愛を込めて♥

今年も雪の季節が、近づいてます^^

【鶴の湯HP】→http://www.tsurunoyu.com/