** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

●道南縦走湯旅4日目:二股らぢうむ温泉→ニセコ黄金温泉→ニセコ温泉郷湯めぐり名人スタンプタリー①蘭越町幽泉閣→②ワンニセコリゾートタワーズ→③いろは→④ニセコアンヌプリ温泉湯心亭→⑤ニセコ五色温泉


(3日目からのつづき)


幕張りガビガビなお湯(笑)
イメージ 1
壮絶です!(笑)
ちなみに泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

朝ご飯。
イメージ 2

夜も朝も、この食堂でいただきました。
ようやく日が照って来たみたい~
イメージ 3

お会計は、自販機で(笑)
イメージ 4
従業員さんにお金を触らせない工夫のようです◎
一泊二日で、8,240円。
お世話になりましたm(__)m

さて、電波の通じる下界へ~♪
昨日出逢った牛さんたち。
イメージ 8
またもじろじろ見られ…^^;
やっぱ、赤い車だから???

今日はいよいよ、ニセコを目指します!
空も、晴れてきた…!

途中、『たんぽぽハウス』なる喫茶店の看板を見つけ、右折。
イメージ 7

あっ!? キタキツネ!??
イメージ 5
…と思いきや、ここのワンちゃんだったw
イメージ 6

カフェオレと、プリンを。
イメージ 9
ここのプリン…!
一瞬カラメルでごまかされちゃうんだけど、
ようく味わって食べると、この甘さ控えめのプディングがとても美味しい♥

これ…カラメルはトッピングで別容器でも全然よいと思いますよ!?

ニセコへ車を走らせる道中で、あちこち寄り道。
道の駅『トワ・ヴェール・ドゥー』
こりゃまた、おしゃれな名前だこと…!
イメージ 13

美味しそうな、チーズとワインとソーセージを購入♪
今晩用です^^
イメージ 12

冬季は閉鎖しているニセコ黄金(おうごん)温泉』
イメージ 11

すごい勢いで噴出している湯口、アワアワです!
イメージ 15

露天からは、羊蹄山が。
タオルは、バリィさんとくまモン(笑)
イメージ 16  イメージ 17

ここ、イイですね~♨

ただ問題なのが、露天風呂が向こう側で男湯と繋がっているという事実…
またワニと思われる不届き者が、
なんと「こっち側を向いて」露天風呂の向こう側に浸かっているではないですか!!

向こうの山(アンヌプリ)を見ろ!山を!ww
イメージ 28
         ここが男湯と繋がっている場所↑

…ったく。どこでもこういう不愉快な輩がいるもんですね。。
折角のいい温泉なのに、イヤな想い出がひとつ(-_-メ

この話をあとでルカオさんに話したら、
「ほんとに鰐が居たんだと思ってました~!!」と(笑)
また、「ワニ」という言葉を広めてしまった環境にぶちあたってしまったことに、残念な思いが…(笑)

今回、ニセコに寄るのはもともと決まっていたコト。
そこに、ニセコ温泉郷湯めぐり名人スタンプラリー』開催!の話が。

期間も2か月くらいと短期決戦のよう。

では…やっちゃいましょう(笑)
黄金温泉からほど近い、蘭越町交流促進センター幽泉閣で、
スタンプ帳と、ニセコ湯めぐりパスを5冊購入!
イメージ 14

イメージ 27

全部で14湯(14か所)、では、行ってみよー!!
蘭越町交流促進センター幽泉閣
イメージ 10
黄緑モールの綺麗なお湯♨

②ワン・ニセコ・リゾートタワーズ
イメージ 19  イメージ 18
文字通り、タワーリゾートの3階にある温泉。
正直期待してませんでしたが、…いいじゃないの♨
グリーンかかった灰色の露天風呂は、しますよ!?鉱物臭。

③いこいの湯宿いろは
イメージ 20  イメージ 22
こちらも開放的な露天風呂は薄い緑色。
イメージ 23

ニセコの街中には…あちこちに、こんなカラフルな牛さんのオブジェが。
イメージ 21

ニセコアンヌプリ温泉湯心亭(ゆごころてい)
大きく二つに仕切った露天風呂(男女別)の真ん中に、
噴泉塔のように源泉がばしゃばしゃ流れ出しており、
これがまたアチチ(笑)

売店に小樽ビールが売っていたり、
オリジナルTシャツが売ってたり、にぎやかな感じでした^^
イメージ 26
(撮禁のため温泉画像なし)

ニセコ昆布温泉甘露の森
内湯に浸かったとき、湯口から一瞬硫黄のいい香りがしたんです♨
後で分析書見たら、確かに含硫黄。

イメージ 24
でも露天は残念ながら硫黄臭無し、
足元はこのゴツゴツ。

イメージ 25
ニセコは… さすがスキーリゾートだけあって、どこもお洒落ですね。
ハロウィン前だけあって、どこでもかぼちゃが置いてあるのもまた面白い♪

一気に…4つ巡りました(笑)
泊まりはニセコ五色温泉、それも湯治部♨

こちらは本館=フロント。
湯治部の受付もこちらで行います。
イメージ 31
少し山の上へあがったので、雲仙の背中に「ゆ」って書いてあるTシャツの上に、
長袖を羽織って中に入ったら、受付のイケメンのお兄ちゃん、
「さっき、『ゆ』ってTシャツ来てましたよね!?」と言われてしまいました^^;

実はこのイケメンのお兄ちゃんが、三代目の館主だったというのは、
お江戸に帰ってからTVで見て知った話ww
(私はバイトのお兄ちゃんかと思ってましたm(__)mスミマセン)

湯治棟は、向こう側。
イメージ 35

湯治部の立ち寄り湯はクローズしていたので、
私たちが浸かれる温泉は、とても新鮮な感じ…♨
イメージ 29
かぐわしい硫黄臭、
そして洗髪の際にはリンスいらずのつるつる酸性~♪

お部屋はこのとおり、綺麗で快適このうえなし。
イメージ 32

湯治棟だから、自炊施設はあるので、
今晩は自炊♪
イメージ 33
昼に寄った道の駅で買ってきたワイン、ソーセージ、チーズや、
新鮮なお野菜、そして…
いろんなご当地ビールも♪
イメージ 30

道の駅『トワ・ベール・ドゥー』に売っていたこのクリームチーズ
なんと、JALだったかのファーストクラス提供のお品とか…
イメージ 34
確かにこの北海道旅ですっかり、平らげちゃいました(笑)

ワインにチーズがあると…
美味しいパンが欲しいね、とはR氏。

ニセコ五色まで上ったのに、
美味しいパンを求めてまた下界に降りることに(笑)

有名な真狩のパン屋さん、『Jin』はやはり売り切れ次第で早めの閉店…orz

行く途中に…
ダチョウに会った~~!(笑)
イメージ 36

結局…
ニセコビュープラザで『奥土農場』さんの美味しそうなパンをいくつか買い~
イメージ 38

それにしても…
あちこちかぼちゃだらけ!!!
イメージ 37

…すごいな、ニセコ。。

(5日目につづく)

【たんぽぽハウスHP】→http://www.tanpopohouse.net/
道の駅トワ・ヴェール・ドゥーHP】→http://www.kuromatsunai.com/toitvert2/facilities.html
蘭越町交流センター幽泉閣HP】→http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/yuusenkaku/onsen/
【ワン・ニセコ・リゾートタワーズHP】→http://oneniseko.com/spa
【いこいの湯宿いろはHP】→http://www.niseko-iroha.com/spa/index.html