** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

酒造好適米の稲刈りしてきました(笑)

10月25日、爽快な秋晴れの日曜日午後、
多摩市まで、酒造好適米の稲刈りに行ってきました(笑)

イメージ 1
金色に実った稲穂!
飯米より、背が高いのが、酒造好適米(お酒専用のお米)です。

釜を持って~
イメージ 2
(撮影のため、左手で持ってますw)

根元から3センチくらいのところを、ザクっ!と。

ふふふ・・・。
りえさんと一緒に、刈りまくりましたわw
イメージ 3

刈り散らかしたあとは、地道に藁で束ねる!
イメージ 4
これが結構難しいのだけど…
コツをつかめば簡単!

綺麗に結べました~♪
イメージ 5

この結んだのを、挟木に掛けていきます。
イメージ 6

働く、「SAKE KURE」りえさん(笑)
イメージ 7

イメージ 8
落ち穂拾いもやりましたよ~♪

イメージ 9

このお米が…
このお酒になります◎
『多摩の地酒 原峰のいずみ』
イメージ 12  イメージ 10

今回の稲刈りの、「この酒米は何ですか?」と訪ねたところ、
一方では「きぬひかり」だと言い、一方では「若水」だと言う声が。
イメージ 11

うーん。。
ま、深いことは考えずに~(笑)

みんなで稲刈り後のお疲れさま会!
イメージ 13

芋煮鍋や秋刀魚、名物メンチカツなどがふるまわれ~
イメージ 14
お酒は、小山商店さんの秘蔵のものが続々…!

イメージ 15  イメージ 16

イメージ 17  イメージ 18

明治復刻地ビールも~♪
イメージ 19  イメージ 20


いつも(日本酒を)飲むだけでなく、
生産者さんの気持ちも知る!
これ、大事なこと☆

田植えはまだ体験したことないけど、
りえさん曰く、これまた面白い!?のだそう…!
古い靴下を履いてきて、それで田んぼに入って稲を手植えする!?

新潟県民、田んぼには慣れ親しんだはずでしたが(笑)、
こうして稲刈りするのは初体験!

地元住民の方に交じって、今回、参加させていただきました、
貴重な体験を、ありがとうございましたm(__)m