** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

はじめて読むドラッカー【自己実現編】『プロフェッショナルの条件』~いかに成果をあげ、成長するか


上司が、新任リーダー職研修の課題図書として読んだ、と紹介してくださり、
そのままお借りした本著。

読み上げてからタイトルを見直してみたけど、
「はじめて読むドラッカー」と。

時折、書いてあることが気になり、いつ頃書かれたものか裏ページを見てみたら、
第一版は2000年と。

そして、巻末を読んだら、この本はドラッカーの著書31冊からの引用だ、と。

少なくとも今から18年前に、この内容が書かれていたことにまず驚き。
そして改めて、書いてある内容を記録しようと思い立ち。

毎度の如く、自身のココロに残ったものを抜粋で。

======

*「マネジメント」の定義は、「知識の適用と知識の働きに責任をもつ者」

*有能だった人がなぜ急に凡人になってしまうのか。それは、前の任務で成功していたこと、昇進をもたらしてくれたことをやり続け、結果として役に立たない仕事しかできなくなる。つまり、彼ら自身が無能になったからではなく、間違った仕事の仕方をしているために、そうなっている。

*成果をあげ続ける人の仕事観は、誰が見ているかが問題ではない、常に神々が見ていることが理由。だから流すような仕事はしたがらず、仕事において真摯さ・完全を求める。

*努力しても並にしかなれない分野に無駄な時間を使わせないこと。強みに集中すべき。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーを必要とする。

*「延期」とは「断念」を意味する。後日取り上げても、もはやタイミングは狂っている。

*「得るべきところはどこか」を慎重に考えた結果が、今働いているところではないということであるならば、次に問うべきは「それはなぜか」である。

*自らが価値ありとするところで働くのでなければ、人は、自らを疑い、自らを軽くいるようになる。

*自らに刺激を与えるうえでも、ある種の変化が必要

*「何によって覚えられたいか」、50歳になっても答えられなければ、人生を無駄にしたことになる。そしてその答えは、年を取るにつれて変わっていかなければならない。(成長に伴って変わっていく)

======

イメージ 1