** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

白蓮の湯*大分県別府市別府温泉(あかがね青山治療院)

 『白蓮(びゃくれん)の湯』

2020/6/17付で別府八湯温泉道に加盟された施設。

f:id:seasonsgreetings:20200930010623j:plain

施設と言っても、ほかの共同浴場や旅館・ホテルなどとはちょっと違う…

由緒あるお湯と風情ある建物。

 

『あかがね青山治療院』

入口の看板はこの名称。

f:id:seasonsgreetings:20200930010601j:plain

 

扉を開けると、カサブランカの大きな花瓶といい香りが。

「…ごめんください~。先ほどお電話した〇〇です」

「どうぞ、こちらへ~」

 

…綺麗なおうち。

あとで聞いたら、確か芸術系の先生が使ってらしたご自宅を譲り受けたのだと。

(お能の先生だったか、お琴の先生だったかの… 度忘れ(^^;)

 

そして、通していただいた浴室も素敵。 

f:id:seasonsgreetings:20200930010607j:plain

 茶色い石…なんていうんだろ? 大理石ではないような。

そのうえをツーっと滑りながら流れる源泉かけ流し。

f:id:seasonsgreetings:20200930010611j:plain

熱すぎず、ぬるすぎず。

別府八湯温泉道で修業するときは、長湯は禁物だけど、

ここのお湯はいくらでも入っていたかったほど…。

 

外はしとしと雨。

雨音を聞きながらしばしの湯あみ。

 

 

「…いいお湯でした、ありがとうございます」

「どうぞ、こちらで休んでいってください」

 

通されたお部屋はこれまた素敵な…。

 

壁には年代物の別府のポスターなどが飾ってあり、

別府好きな方なら一見の価値あり…

f:id:seasonsgreetings:20200930010617j:plain

扉越しに、マッサージ用のベッドが見えます。 

「マッサージは隣の部屋でやっているんですが、平日のみなんです」と。

 

湯上りの冷たいお水をいただきながら、

お庭からしとしと雨を眺めつつ、お話を聞かせて頂き。

 

そこで流れてきたBGMが、聞いたことのあるカーペンターズの歌。

 

「…これ、タイトルなんて言いましたっけ…?」

「ああ、カーペンターズの『雨の日と月曜日は』ですね…」

「今の景色にぴったりですね☺」

 


Carpenters - Rainy Days And Mondays (Official Video)

 

しとしと雨が少し収まりかけた頃、

丁寧に御礼を述べ、白蓮の湯を後に。

 

 

別府八湯温泉道で巡るとなると、大概が土日祝になると思うけど、

『白蓮の湯』は定休日が毎週火曜日、日曜日(第1、第3、第5)

そして時間が10時~15時まで。

うっかりしていると行くタイミングを外しちゃうかもなので、

しっかりチェックをしてから行くことをお薦めします。

そして、ちょっと入り組んだところにあって、一発で場所も見つけにくいかも…汗

 

 

そうそう、白蓮、とは。

f:id:seasonsgreetings:20200930010614j:plain

詩人であり、大正三美人のひとり「柳原白蓮」、そして「白蓮事件」、

Wikipediaでも確認できますが、

これが一番わかりやすかったかも…

intojapanwaraku.com

 

このお屋敷に、白蓮資料館も併設(入場料300円)

www.yomiuri.co.jp

 

赤銅(あかがね)御殿は、

白蓮の夫で筑豊の炭鉱王、伊藤伝右衛門がぜいを尽くして建てた別邸で、

そこに白蓮が住んでいた。

そして、そこに湧いていたのが『白蓮の湯』

 

今度伺った際は、忘れずに白蓮資料館も見てこよう…

 

まだ新しいスタンプはこちら。

f:id:seasonsgreetings:20200930011341j:plain

 

onsendo.beppu-navi.jp

 

headlines.yahoo.co.jp

 

※駐車場はこの建物の右手にあります

f:id:seasonsgreetings:20200930011935j:plain

 

#白蓮の湯 #あかがね青山治療院 #別府八湯温泉道 #赤銅御殿