** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

梨木館 奥の細道*群馬県桐生市 梨木温泉(なしぎおんせん)

そういえばその昔、

面白いお宿に泊まったことがあったのをふと思い出しました…。

 

オールインクルーシヴ、1日1組限定、150畳使い放題、ビールサーバー部屋にあり、

もちろん、自家源泉かけ流し♨

 

それは、群馬・桐生市の山あいに。

f:id:seasonsgreetings:20211028012629j:plain

『梨木温泉 梨木館』

f:id:seasonsgreetings:20211028012631j:plain

 

c/iすると、

まずはアサヒスーパードライエクストラコールドがお着きのビール🍻

ロビーに設置してあるサーバーから人数分、持ってきていただきました◎

早速、乾杯~☆

f:id:seasonsgreetings:20211028014236j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012822j:plain

左から、よねさん、もるとゆさん、masumi、プーさん、Gさん

 

驚くのはまだ早い。

今回は、『梨木館』の中でも別邸?別誂え?の『奥の細道』宿泊。

館内を進み、この扉の前で中居さんが立ち止まる。

f:id:seasonsgreetings:20211028012635j:plain

「この扉の向こうが、お客さまのお泊りになるお部屋です」

掛かっていた鍵で、ガチャリと開け。

f:id:seasonsgreetings:20211028012637j:plain

ガラリ…。

うわぁ、長い廊下…

f:id:seasonsgreetings:20211028012641j:plain

ところどころ、調度品。

f:id:seasonsgreetings:20211028012639j:plain

 

お部屋の名前、こちらは『松明(しょうめい)』

f:id:seasonsgreetings:20211028012645j:plain

 

『松明』ともう一つのお部屋『一笑(いっしょう)』の、

ちょうど中間にある板の間。

f:id:seasonsgreetings:20211028012643j:plain

そこを起点にして、左に『松明』、右に『一笑』

f:id:seasonsgreetings:20211028012650j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012648j:plain

 

板の間もぶっ通して、向こう側の部屋を見るとこんな感じ。

f:id:seasonsgreetings:20211028012700j:plain

もはや、150畳を2部屋にするとこうなんだ、と思う以外、

思考回路が麻痺するほどの広すぎるお部屋(笑)

 

見取り図。

f:id:seasonsgreetings:20211028013951j:plain

 

凄いのは、この150畳のエリアの中に、

洗濯乾燥機や、最新マッサージ機(各部屋ごと、つまり2台!)、

f:id:seasonsgreetings:20211028012652j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012656j:plain

大きい冷蔵庫、

f:id:seasonsgreetings:20211028012654j:plain

エスプレッソマシン、

f:id:seasonsgreetings:20211028012702j:plain

ビールサーバー、冷蔵庫のほかに飲み物を冷やす保冷庫があるところ!

f:id:seasonsgreetings:20211028012726j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012704j:plain

女性の方用に色浴衣♡

f:id:seasonsgreetings:20211028012706j:plain

御着きのビール、の後に、ちゃんとお部屋でお茶も出してくださる(笑)

f:id:seasonsgreetings:20211028012708j:plain

 

温泉は、貸切のお風呂があるというので、まずは明るいうちにそちらへ。

f:id:seasonsgreetings:20211028012719j:plain

『滝見の湯』 自家源泉100%、かけ流し

f:id:seasonsgreetings:20211028012824j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012721j:plain

どうやら、カルシウムの膜が張ることが多いらしい♨

 

↓昔の温泉分析書?

f:id:seasonsgreetings:20211028012711j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012716j:plain

 

大浴場『薬師の湯』

f:id:seasonsgreetings:20211028013634j:plain

この雰囲気… たまりませんね…♨

f:id:seasonsgreetings:20211028012820j:plain

 

 

お夕飯処は、先ほどの150畳併設の(つまり『奥の細道』専用の)『天の川』にて。

f:id:seasonsgreetings:20211028012730j:plain

カウンター席5名様で、贅沢に貸切。

f:id:seasonsgreetings:20211028012732j:plain

なんと、板さんがおひとり、つきっきり…!

f:id:seasonsgreetings:20211028012734j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012746j:plain

雉(きじ)肉、名物雉鍋にていただきます◎

f:id:seasonsgreetings:20211028012738j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012736j:plain

川魚のお刺身、とても新鮮なのがこの絵からも分かる… 塩焼きももちろん美味◎

f:id:seasonsgreetings:20211028012740j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012742j:plain

このハロみたいなものは器、中身は…茶わん蒸し!

f:id:seasonsgreetings:20211028012744j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012748j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012750j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012753j:plain

f:id:seasonsgreetings:20211028012755j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012757j:plain

 

デザートは、ゆったりお部屋…というか、2室の中間の囲炉裏の間にて。

f:id:seasonsgreetings:20211028012801j:plain

お夜食のおにぎりも、2種×人数分

f:id:seasonsgreetings:20211028012804j:plain

右上に添えられている生姜?が薔薇の花みたいで美しい…

 

150畳のなかで小部屋をひとつ、私用の寝室にあつらえていただき(笑)

f:id:seasonsgreetings:20211028012759j:plain

おやすみなさいませ…。。

f:id:seasonsgreetings:20211029003736j:plain

(たしかphotobyガチャさん)

 

翌朝。

夕べと同じ『天の川』にて朝食。

f:id:seasonsgreetings:20211028012806j:plain

何だか、朝からごちそう…✨

f:id:seasonsgreetings:20211028012808j:plain

ビーフシチューや、板さんが目の前で焼いてくださるオムレツ、

f:id:seasonsgreetings:20211028012810j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012812j:plain

まさか、この真ん中は松茸だったかしら…?

f:id:seasonsgreetings:20211028012814j:plain f:id:seasonsgreetings:20211028012816j:plain



『奥の細道』に行くには、『梨木館』帳場で手続きをしないとなのですが、

その看板に、何やら白い文字たちが…

f:id:seasonsgreetings:20211028012633j:plain

西村京太郎サスペンス土曜ワイド劇場 鉄道捜査官⑩の撮影が行われました。

最終日に残られた方のサインをいただきました。

f:id:seasonsgreetings:20211028014115j:plain

なるほど(笑)

 

150畳1日1組貸切、ほかのお客さまとは接触無し、

生ビールもお部屋で気兼ねなく飲み放題(笑)

お食事処も専用にあり。

 

コロナ禍もあり、こういう形の貸切はこれから重宝されるかもしれませんね。

おまけに、これだけ設備が揃っていて、お料理も美味しくて、

お値段も手ごろだったら申し分なし…!

 

また今、伺ったら、違う発見ができるかも。。

 

(2014/10宿泊)

www.okunohosomichi.jp

 

www.haseotei.com

 

www.nashigikan.com

 

<温泉分析書>

※昭和59年当時のもの、現時点とは成分が変わっていると思われます

源泉名:梨木の湯

泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉

源泉温度:15.5度 pH:不明 溶存物質:不明 

加水なし/加温あり/循環多分あり/消毒不明

f:id:seasonsgreetings:20211029002753j:plain


#梨木館 #梨木館奥の細道 #オールインクルーシブ #梨木温泉 #群馬県の温泉 #1日1組