** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【金沢・片町】寿司屋『小松弥助』

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久しぶりに『鮨芳』さんを凌ぐ?お寿司屋さんに出遭ってしまいました。

その名も『小松 弥助(やすけ)』、
金沢市池田町のAPAホテル金沢片町の一階に位置してます。

出張が多い我が会社の同僚のM.Sさんから聞いたお勧めのお寿司屋さんでしたが、
行ってみて、食べてみて、全員納得!! 
M.Sさんがバスの時間ぎりぎりになりながらも、
大荷物を持ってわざわざ立ち寄ったいわれが判るような気がしました。

お店構えは至って普通です。
ですが、一歩足を店内に踏み入れれば、予想に反して?小さいながらも居心地のいい空間。
おやじさんは本当に職人って感じだし(でも優しそうないいお方)、
奥さんも金沢弁が似合う物腰の柔らかい方。

テーブルに載っている箸置きひとつにしても、ビールの薄いグラスひとつにしても、
細やかな気配りと快適さがにじんでおりました。
お昼の時間に行ったのですが、ものの30分もしないうちに満員になり、
ホテルのロビーではお待ちのお客さんがいるようでした。

おまかせで1人前を5人分頼んだ私たち。
最初は画像左から時計回りに、
海老・烏賊(いか)・あぶとろ・バイ貝・アラ(金沢の地魚だそう)、
海老と烏賊のみお醤油(金沢のお醤油は甘いんですよね!)をつけて、あとはほんのり塩味が。
いずれもとろけそうな旨さでした♡

次に、小鉢に入った「づけ」のお寿司、山芋・雲丹(うに)・生山葵を乗っけたものを美味しく。
ネギトロもいただいたのですが、白髪ネギとトロのブツ切りをまな板の上でざくざく切るおやじさん・・・
お口に運んでみたら、もう絶品!皆言葉無し!の旨さでした。

最後に奥さんがおすすめと言ってくださった「穴子」、
テーブルに運ばれてきた穴子は・・・想像を絶する柔らかさとほんのり塩味+山椒の細かいのがほんの少々。
目にも綺麗、お味も絶品、
本当に職人技を見せて、食べさせていただいた最高のランチタイムでした。

M.Sさんから聞いた話だと、
このおやじさん、本当は自分の店を構えていたが、知人(友人?)の保証人になってしまい、
そのせいで店を売り払わなくてはならず、そこをAPAの女社長がおやじさんの腕を買って、
自分のホテルの1階で店を出さないか、と持ちかけたとか。

もしも行かれる機会あるならば必ず事前に予約を・・・076-261-6809
11:30~14:30、17:30~21:00 定休日は水曜日です。

※今は大将の体調もあり、昼のみの営業とのことです。