** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

天空の森*鹿児島県霧島市南きりしま温泉

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

★2013.10.27 新しく書きなおしました、こちらでどうぞ
 →http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/62492250.html



最近ずっと秘湯系お宿が多かったので、年末だし(?)ゴージャスに行ってみます^^

今回ご紹介するのは『天空の森』、
と聞いてピン!と来たあなたは結構「憧れのお宿系」の通ですね~♡
そうです、『忘れの里雅叙苑』のオーナーが山ひとつ買い取って作ってしまった
これぞ和のリゾートです。

私が訪ねたのは今から2年前2004年の5月です。
まだ「野遊び(ピクニック)プラン」しかなく、宿泊施設は現在工事中とのことでした。
3つあるうちの「花散る里」と言うネーミングのコテージでした。
前日に『忘れの里雅叙苑』に宿泊し、そのレトロで日本の郷愁漂う雰囲気に浸っていたのとは一変、
本当に素晴らしいロケーション、素晴らしい景色、素晴らしいお風呂!

まず「素晴らしいロケーション」。
まるでゴルフ場に案内されたみたい?と思えばよいのでしょうか。
山ひとつがその施設なので、雅叙苑までお迎えにきてもらい、送迎で山の中腹まで。
そこでカートに乗り込み、お姉さんが丘の上にあるヴィラまで案内してくれます。

「あそこの池には亀がいるんですよ、今日は見えませんが・・・」など、随所案内してくれて
あがること5分くらい。
到着したヴィラはかわいい木製の小屋って感じでしたが、
ふかふかのリネンやベッド、野のお花が可愛らしく活けてありました。
外にはハンモックや、リラックスチェアーも。

そして「素晴らしい景色」。
テラス向こうに見える霧島連峰の絶景!!!!!
・・・こんなところに温泉があっていいのだろうか・・・?と
真面目にふと思ってしまったのを覚えています。

「素晴らしいお風呂」。
母屋雅叙苑とはちょっと水色も違う、薄茶色の澄んだお湯。
お風呂はやや小さめですが、独り占め(二人占め)するには充分です。
湯船に身を沈めると、ざーっと絶景の霧島連峰に向けてお湯が落ちて行きます。

あぁ、なんて贅沢・・・。

ちょっとお仕事で御疲れ気味だった連れも、
二日間で本当にリフレッシュしたようでした。

実は、鹿児島に行くと言わず、当日羽田空港まで連れて来ちゃったんですよネ(笑)
連れて行かれる方は、まさか鹿児島で、まさか『雅叙苑』&『天空の森』だとは思わなかったようで、
とてもびっくりしていましたが、今でも「良かったね」と言ってくれています。

『忘れの里雅叙苑』の記事も、そのうちまた書き起こしてみたいです。

【天空の森HP】→http://gajoen.jp/tenku.html
 ※当時はHPはありませんでしたが、今探したら出てきました


★2013.10.27 新しく書きなおしました、こちらでどうぞ
 →http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/62492250.html