** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【六本木】ポール・ボキューズ・ミュゼ@国立新美術館

先日の、ひらまつ株主懇親会の雪辱戦?として、国立新美術館内に出来た
ポール・ボキューズ・ミュゼ』に、株主仲間のSさんとご一緒して参りました。

     イメージ 1

Sさんとは2月13日、国立新美術館1階で催された、株主懇親会とやらで偶然ご一緒になったのですが、
その株主懇親会がもの凄かったのです・・・。

     イメージ 2

ヤフーファイナンス掲示板等でもかなり書き込みがありますので、
そちらをご覧頂いても分かるのですが、
 ①事前にはがきを出して確認しているはずの人数なのに、合うだけのお料理を用意していなかった
 ②それにも係わらず、社長の冒頭の挨拶が株主を小馬鹿にしたような挨拶だった
 ③会場を国立新美術館にした割には、肝心の新しいレストランを見せずじまいだった

もうとにかく、「おそまつ」としかいいようが無い大失態だったのです。
     イメージ 3
毎年いらっしゃった株主の方のお話に寄ると、
「いつもは各地にあるレストランでもっと少人数で実施していた、こんなひどいのは初めて!」とのこと。

キャパシティ的に呼べる人数でも、それをもてなす側のサービスが間に合わないようでは、
本業のレストランの質も疑いたくなるってものです。

リストランテASO』『代官山ASOチェレステ』等、
名の知れたレストランも所有されているんですけどね・・・
【ひらまつレストラン】→http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/

結局、赤白ワインをグラスで一杯ずつしかいただけなかった私と、
同じく飲み物以外何も召し上がれなかったSさんと、
「お腹空きましたね、何か食べに行きませんか?」とお話したのがきっかけです。

偶然にも、お互い割と近い業界で働いていることが分かり、苦笑。
いつもは会社名刺は出さずにプライベート名刺をお渡しするのですが、
このときばかりは素直に両方差し上げてしまいました。

で、国立美術館リベンジで2月22日となったわけです。

前置きが長くなりましたが、このレストラン、冠に「ブラッスリー」と付いています。
フランス語で、「軽い食事やお酒がのめるフランスの庶民的なレストラン」と言う意味です。
それでなんですが、あれれ?と思ったことが数点。

 1.19時半以降でないとお席の予約が出来ない
 2.コース料理が無い(ディナータイム)
 3.クロークが無い
 4.テーブルとテーブルの位置が近い

お客様は木曜日の19時半過ぎにしては結構入っているほうだったので、少しは安心?しました。
お料理も美味しいものを丁寧に出してくださいます。

前菜のお野菜。ベーコンも入り、かなりボリュームありです。
     イメージ 4

お店お薦めのです。こちらもボリューム多めです。
     イメージ 5

デザートも適度に甘く・・・。
     イメージ 6


株主優待カードをSさんと私、それぞれ一枚ずつ持って行ったので、
お会計の間に挟めて出したところ、店長さんが出てきてくださり、
「残念ながら二枚出していただいても10%引きまでとなります」
「先日の懇親会はいらっしゃいましたか?」
等々、多少会話を交わすことが出来ました。

夜の美術館も、ちょっとスリリングで面白いですね!
とりあえず、今回の探索で、美味しいお食事ともてなしに、株主としてほっと安堵した私達でした。


#その後、
芋洗坂『imoarai』と言うマンションの一室にあるバーに連れて行ってくださったのですが、
残念ながら満席・・・
雑誌で随分前に見て、諦めていたお店がこんなところにあったなんて! ちょっと驚きでした(@_@)
そしてそして、六本木でずっと気になっていた、夏木マリさんプロデュースの大阪のうどん屋さん
つるとんたんの場所も分かってラッキー!
楽しい六本木散策でした♪