** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

岩の湯*長野県須坂市仙仁(せに)温泉【後編】

岩の湯*長野県須坂市仙仁温泉【前編】でご紹介した続き、です。

 

【前編】では、岩の湯さんの素晴らしき企業理念や、概容をお知らせいたしましたが、
こちらの【後編】では、いつもどおりに、お湯やお料理のご紹介をしていきます^^

 

長野駅から須坂駅までは、
今回は公共の交通機関を利用してきているので、
この「ゆけむり号」で向います。
(これって絶対、箱根ロマンスカーを譲り受けて来たんでしょうね!?)

 

     イメージ 1

 

冬枯れの長野のお天気はこんな感じ。

 

          イメージ 2

 

雪国情緒たっぷり、です。

 

須坂駅からは仙仁温泉行き長電バスに乗りますが、
はて、仙仁温泉終着だけど、お宿ってそこから近いのかな・・・?

 

なーんて思っていたら、なんとお宿のまん前がバス停でした(@_@)

 

          イメージ 3

 

チェックイン2時より20分も早く到着するにも係わらず、
バス到着前から、お出迎えの方が待ってらっしゃいます(!)

 

多分、バスの運転手さんが、仙仁公会堂前を過ぎたあたりで無線を入れていたのが、
岩の湯さんだったんでしょうね・・・。


お宿の暖簾をくぐると、こんなかわいいアレンジメントが♡
(ススキの穂で作った梟(ふくろう)ですね)

 

     イメージ 4

 

ロビーに通され、お茶菓子と暖かなお抹茶が供されました。

 

卓の上には「折々のうた」が。
(実家が朝日新聞だったので、とても懐かしい思いがしました)

 

     イメージ 5

 

日本秘湯を守る会のスタンプ帳は、
会員宿のほとんどは、翌朝チェックアウト時にお返ししてくれるのですが、
岩の湯さんでは、チェックインでお渡したすぐあとにもう戻ってきます!


そして、いよいよ館内。
どこもかしこも、落ち着いていていい雰囲気です。

 

     イメージ 6

 

     イメージ 7

 

     イメージ 8


お部屋に到着、広めで快適です。

 

     イメージ 9

 

ミニキッチンと様々な食器類、冷蔵庫、電子レンジまで揃ったユティリティの快適さ!
さすがです。


お部屋の鍵はふたつ。
これで「何時に上がる?」「待ち合わせはどこ?」の必要がありません^^

 

     イメージ 10

 

「鍵、ふたつあるんですね~、助かります」と仲居さんにお伝えしたところ、
「先日も同業者の方がこられましてね、『これは便利だ!』とおっしゃってたんですよ」

 

でも、私、敢えて言ってしまうと、
おりはし旅館さんや、日の出旅館さん、湯の上館さんのように、
鍵がないお部屋の方が好きなんですけどね・・・(笑)


鍵の話はさておき、
それよりも何よりも驚いたのが、この浴衣の品揃え!!

 

     イメージ 11

 

男女、大・中・小それぞれ二枚ずつ用意されています(@_@)
(つまり、一部屋に12枚のご用意)

 

女性の方は、色違いで二色、

 

     イメージ 12

 

若干、青い柄の方が同じ中でもサイズが大きめのようで、
158センチの私は、青は小、緑は中を着てちょうどよかったです。

 

連れのR氏(184センチ)には、流石に特大を別途用意していただきましたが・・・。
(長身サイズの浴衣は、通常のお宿では案外用意されておらず、
 結構つんつるてん状態(床上10センチ以上!?)のことはざらでしたが、
 岩の湯さんではぴったり♪で喜んでおりました^^)



貸切のお風呂は全部で4つ。
(5つ、と言う説もあり!?)

 

  『無想の湯』

 

     イメージ 13
     この露天の他に、ジャグジー付きのお風呂・シャワールームがあります。


  『野守の湯』

 

     イメージ 14

 

     イメージ 15


  『風姿の湯』

 

     イメージ 16

 

     イメージ 17


あと他に、小さめの『家族風呂』が、空いていれば貸切できます。


お宿名物の、混浴『洞窟風呂』は想像外の大きさ・豪快さでびっくりしましたが、
湯浴み着(男女それぞれあります)を着て、探検隊!?のように
あちこち歩き回って、サウナで蒸されたような状態になって、
あがってきました・・・。

 

洞窟風呂内のお湯がぬるめだったのが、救いです。

 

     イメージ 18

 

     イメージ 19


お料理は、料亭風の個室でいただきました。

 

     イメージ 20

 

     イメージ 21

 

     イメージ 22


・・・お料理まで全部載せきれる、と思いましたが、
ここまでです(汗)

 

次回、岩の湯(仮)お料理編にて・・・(^_^;A


【日本秘湯を守る会 仙仁温泉 岩の湯】→http://www.hitou.or.jp/reserve/hy_bacstse.php?dir=ni129
※紹介されているサイトは数多くありますが、HPは残念ながらないようです。