** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★うまさぎっしり新潟★日帰り新潟旅のプラン

JR東日本一日乗り放題の「東日本きっぷ」で新潟まで。
イメージ 1
新潟って遠そうなイメージですが、
東京→新潟ノンストップ便に乗れば、1時間半くらいで着いちゃう距離です。
 
イメージ 9
広大な越後平野~
 

今回は、温泉ソムリエ仲間旅なので、
おのずと外せない温泉も入れてますよ

新津温泉

石油臭際立つこちらの温泉、今回は初めて独泉状態(笑)
イメージ 2  イメージ 3
この石油臭、やはり素晴らしすぎます
「アブラ臭マニアの聖地」と言われていますが、
お初の人には説明がムズカシイ~

ま、来ればわかります(笑)

たま~に「温泉が暴れて」湯に浸かれないときもあるので、
注意が必要です


『きぶん一』
@エメラルドグリーンの硫黄泉を持つ月岡(つきおか)温泉。

新潟時代、過去何度かトライするも、
「本日はスープの出来が悪いのでお休みします」なる貼紙のイメージしかなく

イメージ 14
 

でも今回は無事!いただくことが出来ました

蒲原(かんばら)ラーメン600円、
肉ラーメン850円(男のコARUGAさん用♪)

とんこつですが、麺はストレート麺ではなく細めのちりちり麺。
スープもあっさりめでくどく感じることはありません。

お客さんも引っ切りなしに入ってましたし、
人気店なのが頷けます。

あっという間に…14時過ぎには閉店してました。


腹ごしらえのあとは、

浪花屋@月岡温泉

くまどやさんが珍しくカーテン引いて閉まっていたので、
イメージ 4
お隣りの浪花屋さんに。

ここは女湯のほうが広いんですよね~
少し熱めの44度。

でも含有成分のせいなのか、
実際はそれより熱く感じます◎

イメージ 5

ケロリンとゆるり~をしばらく遊ばせといたら、
カラダに油膜が張り付いて大変なコトに

家で中性洗剤で洗うしかないな。。


気を取り直して、
五十公野公園あやめまつり

ここは日本四大あやめ園のひとつとか。

ちょうどこのころ、雨が薄れて眩しい陽射しが~

イメージ 7
熱痛い初夏の陽射しに光る雨粒が光って、確かに綺麗!
 
イメージ 10
 

しばし三人で時間を忘れて見入ってしまいました◎


新潟、それも下越~中越地方でしか食べられない名物「ぽっぽ焼き」がちょうど出店♪
みかん♪さんに食べさせてあげることが出来ました

イメージ 6
 

さて。

いよいよ うまさぎっしり新潟のフィナーレ
新潟の寿司、ここに極めたり。

 
イメージ 11  イメージ 12

極み@新潟市鍛冶小路『寿司安』

遠間師匠にしろ、温泉太郎さんにしろ、
まぜらんさん、ぬくっちさんご夫妻、そして私の会社の方々…
もちろん、今回のみかん♪さん、ARUGAさんも~
 
かく言う私もそうですが、
ここのお寿司を食べて、
唸らなかった人を私は知りません

ちなみに地魚メインで10種類の極み、
これで3000円なり。。
イメージ 8
 

ちなみにJRから、極み付き日帰り新潟旅のプランも出ています。
 
いいですよ~新潟。
 
今回は日帰り旅で来ちゃいましたが、
のんびり宿泊して、二日間たっぷりコースもおすすめ!
 
ワイナリーや、ブルワリー
もちろん酒蔵見学や新潟のお蕎麦!
実は村上牛とか、 鮭料理なんかもお薦め。
 
冬は鰤や甘エビ、蟹ももちろん♪
 
気が向いたらばふらりと、
美味しいものを食べに、名湯に浸かりに行ってください♪
 
うまさぎっしり新潟へ、ぜひ。
 
【うまさぎっしり新潟サイト】→http://www.niigatadc.com/
【新潟寿司極みサイト】→http://www.sushi-kiwami.com/index.php
【JR東日本一泊二日極みツアー】→http://p.tl/W0tb
 
ARUGAさん、素敵なうちわをどうもありがとう♪
 
イメージ 13
一枚はCOJICOJIさんのよ~♪