** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◆うつくしま・ふくしま旅◆通算3日目:奥会津・山口~古町~会津みなみ~さかい~片貝~深沢~湯倉~小栗山~玉梨~大塩たつみ荘

週末は、またもやぱっとしないお天気予報の東京。
今日(土曜日)は、先週起きたときより、空が明るい(笑)
イメージ 1
6時に中野で湯友西瓜さんにピックアップしていただき、
またもや行く先は東北へ~!!

東北観光博』 東北ぜんぶが博覧会場だ。
イメージ 21

上河内SAで、もれなく朝餃と、ジャズまん。
イメージ 2  イメージ 13

西那須野ICから折れて、西に向かうは400号。
塩原を素通りして、目指すは奥会津

♨山口温泉 きらら289(にーぱーきゅー)
イメージ 23

♨みなみ会津温泉 電気屋(谷地電気)の温泉

山口温泉を出てから、「電気屋の温泉、電気屋の温泉…」と探しながら来たのですが、
なーんと、目指すところらへんに、電気屋が道路挟んで向こうとこっちに!(笑)
イメージ 25

谷地電気さんちの前が、カツミデンキ。
イメージ 26

谷地電気さん、シャッターが半分下りている状態で、
(温泉には浸かれるのですが)スタンプが見つからない…。
イメージ 24

よし、困った時はマスターに電話しよう!!
(マスター、いつでもサポートしてあげるって言ってたし♥)

「今晩お世話になるmasumiです~ …ところで今、電気屋さんの前にいるのですが…」
「…そりゃー奥さん、近くの実家に戻ったな」

うーん、困った。。

何を思ったか西瓜さん、向かいのカツミデンキへ突入!

暫くして戻ってこられて、

「masumiさん、谷地温泉の奥さんにそっくりだそうですよー」
「???」
「向かいのカツミデンキの奥さんがそう言ってました~」

つまり。

西瓜さんが、谷地電気のシャッターが下りてて困っている、とカツミデンキさんへご相談。
カツミデンキの奥さん曰く、
谷地電気の駐車場で、泉闘服姿に着替えて遊んでいる(笑)私を見て、
「奥さん、いるじゃないの。車もあるし。」

車は西瓜さんのヴェル号(白くておっきな車です◎)

谷地電気さんのお車も、白くておっきな車らしい…。

「いやー、あれは自分の車と、連れですw」

↓西瓜さん年季の入った木桶とバスグッズ(笑) ↓泉闘服姿の私(ビーサンジーンズワンピ)
イメージ 22

その後無事、古町温泉のあとに谷地電気の奥さんとお会いする機会があるのですが…
髪のひっつめ方とか、結構似てて笑いましたww

名付けて「電気屋の奥さん事件」(笑)

さて、次!(笑)

♨古町温泉 赤岩荘
イメージ 27
赤茶の露天も良いけど…

内湯もイイ♥
イメージ 3
湯口の傍に行くとほら、こんなに泡付き♪♪
イメージ 4
炭酸な泡ですね。。

ちょうどおなかも空いたことですし、赤岩荘さんで、トマトと、
イメージ 5
赤岩ラーメン。
イメージ 6
湯めぐりのラーメンって、どうしてこんなに美味なんでしょうね♥

♨さかい温泉 さゆり荘
イメージ 7

会津地方ところどころ、放射能測定機でしょうか、こんな白いものが置いてあります。
イメージ 8
会津の数値は、ほとんどゼロに近いです。
ここはさゆり荘の敷地内ですが、向こうに見える赤い屋根が実は片貝温泉。

♨片貝温泉 ホテル南郷
イメージ 9
驚愕の鳴門の渦潮状態の大浴場ww
イメージ 10
こんなキョーレツな循環、はじめて見ました^^;^^;

ゆき湯エントリーのお湯でも、たまにこういうものに出くわしてしまうのは、
九州温泉道みたいな、オトナの事情ってものでしょうか…。

♨深沢温泉 
イメージ 11
↑季の郷湯ら里 じゃなくて… ↓むら湯
イメージ 12

薄い茶色の温泉。
湯ら里は加水・加温・循環の3連発ですが、むら湯は源泉掛け流し~

♨湯倉温泉 旅館鶴亀荘
イメージ 14
湯面に温泉成分が浮かんでいます◎

雰囲気ともに素敵なお宿です、女将さん曰く、お料理に自信ありのお宿だそうです。


♨小栗山温泉 民宿文伍
イメージ 15
ちょっと共同浴場チックな造り…♨
熱めでさっぱりした、別府のお湯のような気持ちよさです。

♨玉梨温泉 せせらぎ荘
イメージ 16

イメージ 17
大塩共同浴場みたいな、負けじと劣らないアワアワ…。


ここで17時。
スタンプもあと二つにもなったし、そろそろたつみ荘さんに参りますか…。

途中、「ヒロセ」でお買いもの☆
(奥会津に入ると、コンビニは見かけないので要注意! ヒロセで買い物を済ますべし)
イメージ 18
滝沢商店と書いてあるけれども、なぜにヒロセなのかはわかりません(笑)

ヒロセからほどなく、今宵のお宿たつみ荘へ到着~♪
イメージ 19

うっすら、窓枠の下に灰色の線が出来てますよね、
昨年7月の豪雨で、あそこまで川の水が上がったのです。。

今日は2階のお部屋に通していただきました。
角部屋です◎
イメージ 20

先に到着していたひろきんさんARUGAさんと合流し、
ゆき湯コンプリート前夜祭も兼ねて、実は明るいうちから乾杯(笑)
イメージ 28
でもひとり、涙を流すARUGAさん(右)、
明日の朝長岡駅でみんとさんを拾うことになっている、と…。
嬉しそうに乾杯するのはひろきんさん♪

結局…

ARUGAさんは、冷えた景虎梅酒を携え、酒宴に参戦することに…(笑)
イメージ 32 イメージ 29 イメージ 31

イメージ 33
ひろきんさん貯蔵酒 四万温泉の温泉壱號 弐代目 ←??

イメージ 34
これは西瓜さんが、きらら298でゲット! 国権てふ限定物。

結局のところ…女将さんも囲んで、
越後景虎梅酒→奥会津国権てふ→群馬四万温泉温泉壱號→長野諏訪真澄と、
新潟→福島→群馬→長野と酒巡りする素晴らしさ(笑)
イメージ 35

前夜祭の夜は更け、舞台はお部屋に~(笑)

このふたり、雰囲気似てるんじゃない!?ということで撮ったお写真、
ひろきんさん&西瓜さん
イメージ 30

さぁ、良い子は早く寝ましょう~ということで、
12時前にはご就寝。
だって、あの朝風呂が待っているから~♪♪

(通算四日目につづく)