** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【銀座】「おんせん県」の魅力を存分に味わえる、『坐来大分』

『坐来(ザライ)』 …その名をはじめて耳にしたのは、
別府でいつもお世話になる、たかさきマスターからでした。

「masumiさん、銀座で別府フェアがあります。
銀座のザライと言うところで…」

坐来には“いながらにして憶いを馳せ、時を越えてめぐり会う”という意味がこ められています。
大分を想いながら、豊かな時間をごゆるりとお過ごし下さい。


10/26-27の別府フェアお手伝いで寄せていただき、
イベントで供された別府八湯のお料理をいただいたときに、
「これは…! ちゃんと夜お店に来ていただかないと~。。」
(お昼は営業なさっていません)

そう思わざるを得ないほど、美味しいお料理の数々…

10/27イベントがすべて終了した際に、
今日の予約をお願いして帰って来たのでした。。

イメージ 1
今回は、オープンキッチンのカウンター席でお願いを。

坐来では、ある程度の期間でテーマが決まっているらしく、
ちょうど先月イベントでお邪魔した際は、別府八湯をモチーフに~
イメージ 2
今月(11月)は、湯布院(由布市)!

由布の風が吹く 由布 クレソンすり流し (クレソンのスープ!)に始まり、

◆里の富喜よせ (晩秋根和え、銀杏餅、カラスミ、鯵糀漬け、など)

◆郷造り (りゅうきゅう! これが本当に美味…)
葱たっぷりの、活き鰤の和えものです。
イメージ 8

◆お刺身… 奥に光るは関鯖! 烏賊も雲丹も…うーん美味です。。
イメージ 9
(実はこちら、店長様からのサービス…ごちそうさまですm(__)m)

◆里の恵み (由布燻家ジビエ
イメージ 10

◆温鉢 (豊後由布牛すき煮)
イメージ 12
安心院あじむ)の赤ワインと。
由布牛は、黄味卸と一緒にいただきます~♪
イメージ 11

あ、その前に、実はこれが美味しそうだったから、別注文したのでした。。
大分と言えば、どんこ!
イメージ 13
掌サイズの大きさです!
炭火でじわりじわり炙ってくださって、ジューシィなまま、がぶり。
イメージ 14

これ、お皿が大きいから少しに見えますが、
そんなことナイナイ! 結構なボリュームです。。

美味しく釜で炊かれたご飯と~
イメージ 15

◆甘味 梨、柿、苺風味、柚子氷掛け。
イメージ 3

本当に…ゆったりと時間を過ごせました。。
イメージ 4

これだけ郷土色が出ているのに、
洗練されたスマートな空間とお料理。

イメージ 5

コース料理は確かに少しだけいいお値段しますが、
それはホンモノを大分から取り寄せているから。
そう思って間違いない、こだわりの味と雰囲気です。

お店の方々の振る舞いもとてもスマート!
オトナな会話も楽しみつつ、
美味しいお料理を楽しみつつ。

今度はどこの地域がテーマなのかな?

また別府の時に来てみたいな。

そう思った「おんせん県」大分の、フラッグショップ『坐来(ザライ)』でした^^

【坐来大分HP】→http://www.zarai.jp/
【日本一のおんせん県:大分県の観光サイト】→http://www.visit-oita.jp/

(ご参考までに、メニュー掲載 2012.11.9現在)
イメージ 6

イメージ 7