** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■さつま湯旅アドベンチャー!■3日目:サヨナラ硫黄島→天門館『むじゃき』→大黒温泉→知覧『ホテル末広温泉』

 
(2日目からのつづき)

 
おはようございます。
階段は、すべりおちぬよう注意いたしましょう(笑)
イメージ 1
 
一階の食堂では、朝ごはんの用意が。
イメージ 2
 
この日は前日と違って、薄曇りの空。
イメージ 3
 
過ごしやすいですが、やはり昨日の絶景青空は最高だったなぁ…
イメージ 13
 
最後の島巡りに、車をお借りして、恋人岬の方まで~
恋人岬ってどこにでもあるんですね(笑)
 
「桂由美プロデュースとか書いてあったらどうしよう!?(笑)」
そんなたわいもないことを言いながら、
ちょっとした山の上へ。
 
この赤い頑丈な橋から見下ろすと、
イメージ 10
 
港が一望に見えるくらいの高さ。
イメージ 4
 
この赤い橋、吹きっさらしだから結構風が強いのですよ~(笑)
ならば!と、みんなでTMレボレボごっこw
イメージ 9
 
風と戯れ、ぐるり岬を巡り、お宿に戻ってお会計を済ませて、
お世話になりましたm(__)mとご挨拶。
 
港にフェリーが入ってくるまで、
ジャンベをたたかせてもらったり、島の人たちと一緒に踊ったり~
イメージ 11
 
あ、フェリーが来ましたよ~!
イメージ 5
切符は往復分なので、途中でなくさぬよう、
私が切符キーパーです(笑)
 
最後の最後まで、見送りの音を絶やさなかった島の人たち。
ありがとーっ!!
イメージ 12
azabuさんお薦めの、黒島みかん入り大里シフォンケーキも無事ゲット!
(要事前予約)
イメージ 6
 
そしてまた、約4時間の船旅~
鹿児島フェリーターミナルに無事辿り着き、
天門館『むじゃき』にて打ち上げ~♪
イメージ 7
 
あかくま、くろくま、しろくま、揃いました♥
イメージ 8
「ぼくらの夏休み」硫黄島アドベンチャー、
メンバーのみなさまとはここでお別れ。
みな、思い思いに帰ります、お江戸へ、別府へ~
 
私はもう少し居残って、薩摩をぐるりと…
 
*****
 
最近レンタカーはもっぱら、ニコニコレンタカーを利用。
だって、お安いんですもん。
 
この日は、ヴィッツのピンク色をレンタル。
予め、車種と車体の色が決められるので、ちょっと面白いですね。
 
ナビを付けるのをうっかり忘れてたので(追加料金確か500円@1日あたり)、
スマホのナビ機能を第活用。
イメージ 14
こんな感じ↑で目の前に備え付け(笑)、
順調&快調にスタートです☆
 
まずは…
みかん♪さんちの御実家が近くっておっしゃってた、
『大黒温泉』へ~♨
イメージ 16
なんだかかなり渋いぞう(笑)
イメージ 15
 
とりあえず、九州温泉道のスタンプ保有施設なので、
ぺたっとひとつ追加♪
(あ、二巡目になります^^;)
浴室内は、地元の方々で満員御礼だったため、
さぱっと浴びて、お邪魔しました~と。
 
今宵のお宿は、あまり意味も無く、知覧に。
 
知覧へは二度目の訪問。
一度目は、「知覧特攻平和館」に行ってみたいと言うかっちゃんのひとことで、
随分前に、MADのみんなで来たっけなぁ…。
イメージ 17
 
こちらの末広温泉は、
日帰り温泉施設併設で、と言うか、
日帰り温泉施設にホテル併設で、と言うのが正しいかもですが、
一泊3,000円程度。
 
お部屋は普通のシングル仕様で、バストイレ付きでこんな感じ。
イメージ 18
 
イメージ 19
大浴場はこんな感じ↑で、
実は温泉情報が単純硫黄泉と聞いてたのですが、
24年に分析し直したら、アル単になったようです。。残念。
イメージ 20
さて、素泊まり泊なので、
ちょいと知覧の町散歩がてら、ドライブしましょうか~
 
『吹上庵』と言う看板が目にとまり、
新茶の茶そばがいただけると~
イメージ 23
 
カウンターもあって、居心地良いですね、
まずは、どーんと急須ごと、お茶が出てきました。。流石、お茶の町知覧?
イメージ 21
 
イメージ 25
 
木蓋をあけると、お漬物。
なぜか食べ放題?らしく~
イメージ 24
 
「のりあい蕎麦」が、いろんなお蕎麦が入ってて楽しそうだったのですが、
茶そばが入ってなかったので、
「このお蕎麦を茶そばに変えられますか?」とお聞きしたところ、
お値段は変わるかもしれないけど、OK!と。
嬉しいですね~♪
 
こんな感じになって出て参りました^^♪
イメージ 22
見た目以上に結構ボリュームありました^^;
 
『吹上庵』さん、あとで気付きましたが、チェーン店なんですね、
あちこちに店舗発見。
しかし、ここの店員さんの教育は行き届いているなぁと、
気持ちの良い対応に、満足で店をあとにしました◎
 
あ、そうそう、南九州市のゆるキャラは、「お茶むらい」だそうです(笑)
イメージ 26
 
楽しかった前半の硫黄島アドベンチャー!
みなと別れてから、またちょっと風邪気味になりかけ、
これはいかん、とこの日は早々に就寝…。
(なぜなら翌朝早く動かないと予定が合わないためもあり…)
 
楽しいときは、体調不良もぶっとばしちゃうんですね(笑)
しかしほんと、硫黄島紀行ではよく笑いましたもん。
あの笑いが良かったんでしょうね~!
 
ではでは、知覧にて大人しく就寝。。
 
(4日目につづく)

 
※硫黄島温泉の詳細は、別記事にしてあります↓↓

 
【天門館むじゃきHP】→http://www.mujyaki.co.jp/
【大黒温泉紹介サイト:Jakeさん温泉備忘録】→http://jake.cc/onsen/kagoshima/daikoku/daikoku.html
【ホテル末広温泉紹介サイト:じゃらん】→http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/108661/108661.html
【吹上庵HP】→http://fukiagean.jp/