** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

東北六魂祭@山形、参戦記録(後編):青森ねぶた2日目→『山形田』→山形駅→東京駅


1日目からのつづき)

ほんと、ここからの眺めはナイスビューですね、

イメージ 4

レストランで、限定10食?のモーニング。
イメージ 3
確かに限定10食で売り出すくらいだから、
これは和食よりお薦めかもしれません。

しっかり腹ごしらえをして、c/oの支度をしてフロントへ。

あった、あった!
地元紙の「山形新聞
イメージ 1

イメージ 2
山形新聞さん、無断転載ごめんなさいm(__)m でもこれは素晴らしい記事でした!)

一面に昨日のパレードの様子が。
昨日の人出は13万人。
(結局両日で26万人、当初の予想20万人を上回りました)

二日目のパレードは昼の12時半から。
スタンバイ中のみなさん。

イメージ 7  イメージ 6
はつらつとした、山形の花笠娘たち!
イメージ 5

あ、昨日ホテルで一緒だった、福島のピーチ姫たちです(笑)
イメージ 8

こちらは、ミスさんさ@盛岡たち。
イメージ 9

イメージ 10
さんさも、太鼓持って踊りながらって結構大変ですよね…

この日も青森ねぶたはパレードの最後。

一生懸命跳ねましたよー!
今の時期は、軽く汗ばむ程度の陽気。
あの8月の暑さに比べれば…

跳ねて疲れたら、千鳥足、
千鳥足で落ち着いたらまた跳ねて、を繰り返し、
ずっとステップは踏み続けたまま、頑張りました◎

この日の戻り囃子もまた初日と違って、これまた楽しく~♪

初日より早い0時半にスタートしているので、
終わった時間も実は早かったのですが、
そのまま私たちはなんと、GLAYのライブへ御招待ということに~

ちょうどGLAY、この日が結成20周年とか!
結構長いバンドなんですね。

東北六県の祭衣装で埋められたアリーナ席は、
結構見ものでした◎

(撮影禁止のため、画像なし)


折角山形に来たのに、温泉に浸かる時間もないまま、
慌ただしく着替えたり、打ち上げしたり(笑)

『山形田(やまがただ)』

まずはお疲れさまのマイナス二度のスーパードライ
イメージ 11

イメージ 16

イメージ 13  イメージ 12

イメージ 14

もってのほか=かきのもと=食用菊。
新潟と、山形だけらしいですね、菊の花を食べるのは。
イメージ 17

山形牛~
イメージ 19

山菜天麩羅~
イメージ 18

肉そば~♪(冷たい)
イメージ 15

そして芋煮汁のあとは、やはり雑炊(笑)
雑炊奉行、ここでも登場です◎
イメージ 20

いいお出汁が効いてて、やはり美味しかった…。

そして、19時半の新幹線にばたばたと乗り込み、そのまま爆睡…

ほんとは山形へ行くなら、
連泊して温泉も楽しまないと、なのですが、
今回は、この東北六魂祭のためだけに来た山形。

また、山形へはゆっくりと。

そして、来年の六魂祭は、恐らく秋田
青森はフィナーレに取っておくような気がします。

ぽちさんが吠えてた六魂祭、
無事に見ることが出来て、参加することが出来て、良かった~。。

なんだか、宿題をひとつ終えたような気分です。

もうじき、ぽちさんの一周忌を迎えます。

東北六魂祭@山形、おしまい)


【山形田(やまがただ)HP】→http://www.yamagata-da.com/