** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

「くさつ温泉感謝券」でお得に草津旅♨1日目:新宿→草津温泉BT→『極楽館』→『湯宿 季の庭(ときのにわ)』


ふるさと納税って、一度は耳にした方もいらっしゃるはず。

会社員なら必ず納税しなくちゃならないのを、
好きな自治体に納められるってことなんですが、
(別に「故郷」でなくてもよい)
それが、好きな自治体に納税すると、
なんとお返し(特典)で凄いのが付いてくると言うおまけもあり…

温泉好きな人ならば要チェック!がこのふたつ、
草津温泉、そして、草津の上がり湯の中之条町
このふたつが、「温泉感謝券」を発行しています。

単純に言ってしまえば…

納税した額の半額の感謝券が手元に戻ってきて、
それが宿泊券だの、食事券だのに使えてしまう…!

イメージ 1
↑コレです♪

今回はこれを使って(GWなのに…)、一泊二日の草津温泉旅へ~♪♪

*****

草津へお手軽に行くには、新宿駅からJRバスに乗るのがお得~♪

片道3時間半くらいで3,000円。
一旦バスに乗ったら、寝てても草津に着いちゃいます。

草津温泉バスターミナルから、
のんびり草津温泉中心部を目指しても全くの徒歩圏内。

今回は…9時半に練馬区役所前を出発し、13時には草津バスターミナル(=BT)に到着、
少し遅い夕食を兼ねて、こちらへ~

Neue Post(ノイエポスト)@『極楽館』2階
欧風カレーのお店です◎
イメージ 22

湯あがり涼風地ビールなんてのも^^♪
イメージ 23

実はこちらに来たのには訳があり。
このレストランの1階は『極楽館』
イメージ 24

実はここ2年くらいずっと機会をうかがってたのですが、
ようやく草津・この極楽館にお邪魔することが出来ました◎

この『極楽館』は、Cafe&Spaと言うことで、日中は貸切湯もなさっているのです♨
それも、貴重な独自源泉である「大日源泉」の…
イメージ 25

ただ今は大日の湯量が少なくなった?とかで、
「西の河原」源泉とブレンドしているようなのですが、
それでもここのお湯の個性ははっきり分かります◎

広い方をどうぞ、と言うことでお借りした、『極(きわみ)』
イメージ 26
(注:熱めの掛け流しにつき、トド寝可能)

この日のタオルは、赤倉温泉開湯200年記念限定タオル
イメージ 27

3つ貸切湯があって、『極(きわみ)』のほかは、『楽(たのし)』と、
この、『一坪の湯』
イメージ 28
温泉好きは…
こういう小さな、源泉そのものをフレッシュに楽しめるのに弱いんです^^;

ほんと、いいお湯でした・・・♨
草津の湯なのに、優しい感触のお湯、
そんなイメージを持ちました。

R氏には…とても気に入ってもらったようで、ほっと一安心^^;
(お湯にはウルサイのです…)

まったり時間いっぱいの1時間、湯浴みをさせていただき、
フロントで女将さんにご挨拶させていただき、
(素敵な笑顔の女将さん♪)
「ココはいいねぇ♨」と大絶賛のR氏。


でもネ、今夜のお宿はここではないんですよ^^;
草津温泉BTから、送迎のバスでちょいと高台まで~

季の庭(ときのにわ)
イメージ 3

ゴールデンウィーク、それも割と直前に決めたため、
お宿がここしか空いてなかったんですワ^^;

5年前に出来た、『季の庭』
イメージ 2

お隣がもう少しお手軽クラスの『木の葉(このは)』
入口は別々で、お風呂のみ共用するイメージです。
(左手=木の葉入口、右手=季の庭入口)
イメージ 19

季の庭は右手から。
冷たい苺ミルクがウェルカムドリンク。
イメージ 4

通していただいたお部屋は明るく陽が射しこみ、
イメージ 5

部屋風呂(もちろん温泉)も付いてます◎
イメージ 6

イメージ 7

イクラス宿に一応分類されてはいますが、
いろいろと面白い(工夫がなされている)お宿です。

バーがあったり、
イメージ 10

ロビーではお好きな紅茶のサービスがあったり、
イメージ 14

ランドリールームがあったり!?
イメージ 8

お夜食のカップラーメンやポテトチップスまで売店に置いてあったり!?
イメージ 9

かといって、庭園はハイクラス風、
イメージ 11

貸切露天風呂も申し分ない広さのものが3つ。
草津町内あまりお目にかからない名前の源泉「湯川の湯」はぬるめ。
(源泉温度32.8度)
イメージ 12
貸切露天風呂には、熱いお湯とブレンドして投入~
この左手前の湯桶部分が、湯川の湯100%!らしく、
ぬる~い♥

イメージ 21
夏は、これだけで湯舟を埋めていただきたいものです…♨


内風呂は、こんな感じ。
イメージ 13

ひと昔前は貴重だった「わたの湯」源泉も引湯。
イメージ 15

いい言い方としての、「いいとこどりのお宿」です。


こちらの御夕飯のスタート時間が、
17時半か、20時かのふたつのパターン。

そこは計画して、お昼のカレーも遅くいただいたので、
20時スタートでお願いしてみました。

お夕飯までまったりな時間…

館内探索&貸切風呂堪能&お決まりの御夕飯までお昼寝…

ここにも、地ビール発見。
川場ビール
イメージ 17

お料理も、工夫されてましたね~
メニューの表示の仕方とか、メインの選択とか。
イメージ 16

イメージ 18

日本酒のラインナップから、気になって頼んでみた『水芭蕉』、
活性の濁りですが、これ、昨年のGFKのときに、
kamaさんが差し入れしてくれたものと同じでした!
イメージ 20
これ、美味しんですよ♥

20時からのお夕食タイム、
のんびりしてたらあっという間に22時過ぎ。

本当は「夜鳴きラーメン」タイムがあったようですが、
流石にお腹いっぱいでそれは諦めました。。

天下の名湯草津温泉の、それもちょっぴり違うバージョンに浸かり、
まったりと星空を眺め~☆

2日目につづく)

【JRバス関東HP】→http://time.jrbuskanto.co.jp/bk040450.html
【ノイエ・ポスト紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10010675/
【季の宿/木の葉HP】→http://www.hotespa.net/hotels/kusatsu/hotspring/