** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

中之条町ふるさと寄付感謝券の旅★1日目:東京駅八重洲通り→四万温泉行き直行バス→『柏屋カフェ』→(泊)『鹿覗キセキノ湯つるや』


四万温泉に行くのは…何回目?

恐らく、宿泊は2回目くらい、
立ち寄りでは、両手くらい?

今回は、ラクチンな、四万温泉直行バスの利用で~♪
イメージ 2

イメージ 1

何故今回、四万温泉にしようと思い立ったかと言うと、
これです◎
中之条町ふるさと寄付感謝券」
イメージ 3
2015年度はここにふるさと納税をしたため。

思えば中之条町って、温泉宝庫なんですよね…
四万温泉をはじめ、尻焼温泉沢渡温泉、たんげ温泉、花敷温泉、大塚温泉…

おまけに、ふるさと納税礼金はこの半額分バックの感謝券だけならず、
その他、お漬物やらリンゴジュースやらレアクリームチーズムースやら…
兎に角、たくさんおまけがついてくるんです(笑)

今のところ、中之条町は使える!と、
また再び、次の機会でも申込をしようと画策中。。

四万温泉に到着したら、
手前の「月見橋」で降りて、
イメージ 7

てくてく歩くこと数分。
『柏屋カフェ』
イメージ 4

ここへ来る目当ては、これ!
イメージ 6
「温泉マークカプチーノですが、
ちょうどお昼時なので、ランチメニューも~
イメージ 5
ふむふむ…いろいろ美味しそう♡

結局~ロコモコと、
イメージ 8

カレーをオーダー。
イメージ 9

食後は忘れず、「温泉マークカプチーノ」☕
イメージ 10

温泉マークカプチーノ、変化の図(笑)
イメージ 11イメージ 12
イメージ 13イメージ 14

烏賊くコ:彡っぽくなって、
そのうち、消滅…orz

R画伯(笑)が、タブレットで素敵な絵をかいてました◎
イメージ 15
タブレットでも、こんなイラストが描けるのですね~。。
ひとしきり、まったりして、お会計。
もちろんここも、「中之条町ふるさと寄付感謝券」、お支払い可能♪

さて、今晩のお宿の方に迎えに来てもらいましょう。
「今、柏屋カフェさんに居ます」とお伝えすると、
もれなくここまでお迎えに来てくださいました◎

柏屋カフェがあるあたりの中心部ではなく、
今回は、少し山の上の方。
四万温泉発祥の地」と呼ばれる方へ向かいます。

イメージ 16

『鹿覗キセキの湯つるや』さん
イメージ 17

今回は、お宿もお部屋もR氏チョイス。
「萌」
イメージ 36

イメージ 18  イメージ 19
鍵がデフォルトで2個あるのは、嬉しい◎

小さめのお部屋なのですが、
ちゃーんと部屋風呂付き、もちろん温泉。
イメージ 20

浴衣セットに、
イメージ 21

湯めぐりセット
イメージ 22

早速、貸切露天風呂へ~
イメージ 31

館内あちこちにいろいろあるオブジェを眺めながら~
イメージ 34

四万温泉は「やわらかミスト」という名で、温泉スプレーを販売してるんですね。
四万温泉ウェットティッシュも。
イメージ 35

館内を歩いてて、「これ、面白い!」と思ったのはコレ!
イメージ 32
「お夜食コーナー」
カップラーメンからスナック、チョコレートまで、1個200円で販売。
お代は、この竹筒へ、ちゃりん。

イメージ 33
お隣には、
「106歳の初代女将がつくりました。
小さな護美箱です、ご自由にお持ちください。」と。

ありがたくおひとつ、いただいてまいりました◎

さて、鹿覗きの湯に到着。
イメージ 23

貸切露天風呂なのですが、
…広いです^^;
イメージ 28

ね? アヒル隊長ゆるり~があんなに遠い。。
イメージ 24

イメージ 25
これが貸切だなんて、贅沢だこと…。

イメージ 26

イメージ 27
湯口、ガビガビ♨

つるやさんは、4つの源泉を保有
だけどもそれをブレンドして使っているので、
貸切風呂は全部で4つありますが、全部一緒、と言うことになります。

これが…
貸切風呂ごとに違ったら、
また、お部屋ごとに違ってたら、
温泉マニア的にはちょっと楽しいのだけど♪

時は1月、
まだまだ寒いころ。
イメージ 29

つららも、こんなに立派!
イメージ 30

暖かいお風呂に浸かったら、
待っているのは、風呂上がりの一杯。
四万温泉エール』
イメージ 37
フロントにオーダーして、
お部屋まで持ってきていただきました。

早めにc/i→ゆったり明るいお風呂を満喫→風呂上りの一杯→夕食前の30分御夕寝
これが私のスタイル(笑)

お夕飯は、お部屋にて。
イメージ 38

イメージ 40  イメージ 39

イメージ 41  イメージ 42

地酒は、『四万の温泉酒』
仕込み水として全量、四万温泉の源泉を使って造りました、と。

肝心の、蔵元さんの名前が読めないのですが…
正真正銘・四万温泉の地酒であること、間違いなし!
イメージ 43  イメージ 44

イメージ 45  イメージ 46

久しぶりに、お部屋だしのお料理をいただいたような。
遠慮なくゆっくりできるなら、それもまたいいかも。

そして…
お布団を敷いてくださったあとにちょこん、と、
夜食用のおにぎりが🍙🍙

イメージ 47

実はこういう気配りが、いいなぁって思ってしまいます。

2日目につづく)

【柏屋カフェHP】→http://www.onsen-cafe.com/
【鹿覗キセキノ湯つるやHP】→http://tsuruya.net/