** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

銀婚湯*北海道二海郡八雲町上ノ湯温泉


ずっとずーっと行ってみたかったこのお宿。

そして、訪れたその後は、
とてもいい印象しか残っていないこの名宿は、『銀婚湯』

銀婚とは、結婚してから25年目のこと。
何故この北海道のこの地にある温泉に、
『銀婚湯』と名前が付いているのか、というと・・・

イメージ 1

銀婚湯の温泉
(中略)
当時は熊笹で覆った堀立小屋程度の湧出の少ない山中無人の山湯だったのでしょう。
大正十四年五月十日、七飯峠下の川口福太郎・志あって中州を開掘し、
熱湯大量湧出に成功し、温泉宿建設に夢をはせたものでした。

ときあたかも大正天皇銀婚の佳日に当たり、
妻トネの発案で、そのお目出度いお祝いに自分たち夫婦の銀婚式を重ね合わせて
銀婚湯と命名したのです。

その後幾多の試練があったが、妻トネの血の滲むような努力によって
今日の銀婚湯の礎が築かれたのであります。

大正天皇の銀婚の日に重ねた、おめでたい由来だったのですね。。

イメージ 2
確か、ご常連さんが書いてくださったイラストとおっしゃってた気が…。
ほのぼの、かわいらしい。

函館からもちょっと遠い、
札幌からも結構遠い、
なかなかここに来ようと思わないと来れない秘湯♨

イメージ 3
ちょうどお宿にたどり着いた時は、秋雨。
しっとりな風情。

イメージ 6

こういうお宿に泊まるときは必ず、
旧館または本館をチョイスするのがお決まり。

だって、そのお宿そのもののいにしえからの良さが味わえるから。
イメージ 4
本館の雰囲気。

ちょうど角部屋に通していただきました◎
イメージ 5

イメージ 34

銀婚湯は貸切露天風呂が有名。

イラストを見ると、ちょいちょいのちょいって感じに見えますが、
実はこれ、一周しようとしたら、小一時間コース!
イメージ 8

雨だけど…
露天風呂へ行ってみましょうか。

本館を出て、林の方に歩いて行くと…
雨宿り中の猫ちゃんたちが!
イメージ 10

近づいていくと、
わらわらわら…🐱🐱🐱

イメージ 11

しばし遊んだあと、
再び、雨宿りフォーメーション。

イメージ 12
可愛いねぇ…。。

かつら並木の方へ。
目指すは杉の湯。
イメージ 15

イメージ 9

杉の湯…
なんと、芳しいアブラ臭!
イメージ 13

まさかこんなところで、アブラ臭を胸一杯深呼吸できるとは…!

かつらの湯は、ちょっとした高台にある露天風呂。
そして川向こうの露天風呂に向かうのに、
わたらなくてはならないのが、この吊り橋!

イメージ 14
細いし、ちょっと弱々しいし、
めちゃめちゃ緊張。。

どんぐりの湯♨
イメージ 18

そしてこちらが有名な、トチニの湯♨
イメージ 16

実はトチニの湯には、湯船がふたつあり。
イメージ 17

もみじの湯♨
イメージ 35

雨もいよいよ本降りになってきたこともあり、
お宿へ戻りましょう。

また、あの雨宿り猫ちゃんたち🐱
イメージ 36

イメージ 19
秋雨、寒いよね…。

お部屋でいただくお夕食。
イメージ 20

決して気をてらう訳でもなく、
素朴な温泉宿の、ザ・旅館料理と言った感じ。
イメージ 21イメージ 22
イメージ 23イメージ 24

ただし…
美味しいのです◎
でもって、量も多目(笑)
イメージ 25

お酒も豊富だし…
イメージ 26

飲むもよし、食すもよし、
本当にご満足…

朝御飯
お味噌汁が、たっぷり出まして。
(私は普通のお食事なら味噌汁2~3杯いただく身なので、嬉しい!)
イメージ 37
「みみのり」を使ったお味噌汁。

朝湯♨
イメージ 27

イメージ 28
湯船に沈むと見えるこの緑の景色…
本当に気持ちのよい湯あみ♨

大浴場は広い露天風呂付き。
イメージ 29


昨日の猫ちゃんたちに会いに、
かつら並木の方へ。

いたいた…!
イメージ 30
今日はあったかい車のボンネットの上(笑)

足元に、擦り寄ってきましたよ🐱
イメージ 31

あっ。ボスっぽいのがこっちを睨んでる…!?
イメージ 32

睨みながら近づいてきて…
そのまま、足元でゴロリ!
イメージ 33
ボス、いいのかしら、こんな、まんま猫姿で(笑)

猫ちゃんともたくさん遊び、
露天風呂もたくさん巡り、
美味しいお食事もたくさん堪能し、
本当にいい想い出ばかりの『銀婚湯』
イメージ 38

また来れる日を楽しみに…!

【銀婚湯HP】→http://www.ginkonyu.com/


【銀婚湯HP】→http://www.ginkonyu.com/

(2015.9訪問です)
雰囲気★★★★
お風呂★★★     源泉温度  度 泉質: pH 成分総計 mg/kg
お食事★★★★★  美味しくて、量が多い(笑)
お値段★★★★★  1泊2食付き本館 10,000円
総 合★★★★    

(分析書)
イメージ 39

イメージ 40

イメージ 7