** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

GW2017☆高知を行く!3日目:高知黒潮ホテル→『風工房』→『久礼』の西岡酒造→田中鮮魚店→(泊)『山みず木』

 
2日目からのつづき)
 
『高知黒潮ホテル』は温泉付き♨
イメージ 31
なのに、疲れにかまけて、大浴場まで行かなかったww
 
よって、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
足湯で誤魔化すw
 
併設の店舗では、お野菜などの地のものが。
ちょっとした、道の駅風。
イメージ 2
 
美味しそうなお野菜を後目に、
次の目的地へ車を走らせます。
 
中土佐の、土佐久礼駅あたりまで。
お邪魔するには少し時間が早かったので、
『風工房』と言うカフェを見つけ、ピットイン。
 
イメージ 3
地元の方々に人気のお店のようで、
テイクアウトのケーキたちが飛ぶように売れていきます。
 
2階が喫茶。
イメージ 4
シフォンケーキとか、イチゴショートとか。
 
あいにくの外は雨でしたが、
少しだけ小雨モードに。
 
そろそろ、目的地にお邪魔しましょう!
 
今回は、四万十の方まで足を延ばすので、
『久礼(くれ)』・西岡酒造さんに立ち寄らせていただきました🍶
 
イメージ 5
 
高知で一番古くからある蔵元さんで、
社長で十代目!
 
イメージ 7
 
 
飲み比べもフツーに店頭に置いてくださってたり、
イメージ 8
このなかで、『純平』が気に入りました◎
もちろん、購入~♪
 
イメージ 9
 
レアもの!?酒器や、
イメージ 6
 
記念撮影!?グッズも~(笑)
イメージ 10  イメージ 11
多摩独酌会ではいつもお世話になっておりますm(__)m
 
西岡社長に連れて行っていただいた大正市場。
西岡酒造さんから徒歩10分くらい?
 
そのなかにある『田中鮮魚店』さん。
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イートインは時間がかかりそうだったので、
テイクアウトにて。
 
イメージ 15
 
イメージ 14
 
結論。
 
こんなに美味しい鰹を、はじめていただきました…。
イメージ 16
 
一生想い出に残る鰹です。。
 
西岡社長、お忙しい中ナビゲートくださり、ありがとうございましたm(__)m
高知の鰹の美味しさにびっくりです!!(*_*)
 
イメージ 17
 
 
あいにくの曇り空時々雨のなか、
今晩の宿泊場所へ向かいます。
 
小高い山の上に上がったところにあるアウトドアな感じの施設は、
『山みず木』

ほら、海まで見える。
イメージ 18
 
イメージ 19
あいにくの雨天のため、煙ってしまってますが…
 
受付で手続きを済ませ、
屋内なのに、キャンプ施設のあるエリアを通り、
イメージ 23
 
イメージ 20
 
ここはレストランでもあるみたい。
イメージ 35
 
 
このテントエリアへ。
イメージ 25
 
そう!
「グランピング」を謳っている施設なのです。
イメージ 21
テントの中はこんな感じ。
 
ゆかたやタオルも完備。
イメージ 26
 
そして、温泉も完備♨
イメージ 22  イメージ 27
左:大浴場の露天風呂 / 右:貸切風呂
 
先ほどのレストランで、
湯上りに、生ビールをいただけるのは◎だけど。
イメージ 34
 
 
今晩はココで過ごすのですが…
イメージ 24
やっぱり雨天はちょっとねー汗汗
 
でもま、しょうがないので、
用意してもらったBBQ用の食材を焼きつつ、
イメージ 28
(この内容だったら、お肉追加でイイのを買ってくればよかったわ…)
 
グランピング!!!
(一応w)
 
でも、本当はグランピングって…

グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)キャンピング(camping)の略で、
キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピング(Luxury Camping)。 
テントはキャンプ場に設置してあり、テントの中にはベッドと洗面所、ヒーターなどがついている。

…だとしたら、
これは(すみませんが) タダの「キャンプ」ですね。。
 
イメージで「グランピング」、って言ってません??
 
正直、お値段もおひとりさま15,000円はしたので、
それくらい出したら、普通の一泊二食付きの温泉旅館泊まれちゃいます。
 
イメージ 33
 
それなりの施設、それなりの食材を期待して行ったのですが…
おまけに自分たちが食材を焼いたりするのは想像してなかったのよね~。。
 
(珍しくブルー発言ですが、事実なのでw)
 
そういう意味では、当初「グランピング」と言う名を付けてリリースしようとしていた
四万温泉@群馬の『shima blue(シマブルー)』は、
リリース直前に『おんせんキャンプ shima blue』って名前を正してましたもん。
その姿勢は素晴らしいと思います◎
 
しょうがないので、気分だけでも!
 
ついていたスパークリングはハーフだからあっという間になくなるにきまってるし、
イメージ 32  イメージ 29
温泉&グランピング!!!と言うことで、
土佐鶴さんの『あわつる』で乾杯!
(これは持込w)
 
写真で見ると、とてもムーディですが…
 
イメージ 30
翌朝、テント内に水たまり、できてました・・・
 
4日目につづく)
 
 
【高知黒潮ホテルHP】→http://ryusei-family.com/
【風工房HP】→http://kazekobo.biz/?in=57186/
【西岡酒造HP】→http://www.jyunpei.co.jp/
【山みず木HP】→http://www.yamamizuki.net/