** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

温泉ゲストハウス HAKONE TENT*神奈川県足柄下郡箱根町強羅(大涌谷源泉)

過日、ワーケーションで2泊3日でお邪魔した『HAKONE TENT(ハコネテント)』

食事なしの素泊まりプランにて。

f:id:seasonsgreetings:20210512234913j:plain

(テントと言ってもちゃんと建物内ですからご安心を…)

 

どうしても丸一日朝から晩まで仕事をしようと思うと、

前の日の夜にc/iして次の日丸々お仕事、3日目朝にc/oする…

 

『別府亀の井ホテル』みたいなプランでもない限り、

どうしてもそうならざるを得ない…。 

 

箱根って改めて考えると、温泉郷としても広いし、歴史もあって奥深い。

コロナ禍で行動制限も掛かるなか、東京からも近いし行きやすい。

 

新宿からロマンスカー→箱根湯本駅から登山鉄道→強羅駅下車。

移動するのにざっと2時間弱、かな…。

 

強羅駅からは徒歩で数分、

この坂を上がると右手にお宿、 

f:id:seasonsgreetings:20210512234907j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512234911j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512234952j:plain

 

ウッディな感じで統一され、カウンターはハイカウンターの片隅に。

f:id:seasonsgreetings:20210512235032j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512235025j:plain

 

ゲストハウス、と名前がついているとおり、

本当は海外の方々をターゲットにされているんだろうなぁ。

館内案内も英語がメイン。 

f:id:seasonsgreetings:20210513000229j:plain

 

お部屋は2階へ。

f:id:seasonsgreetings:20210512234916j:plain

昔の旅館の雰囲気がここかしこに残っているけど、

ちゃんと違和感なくリニュアルされているのは面白い。

f:id:seasonsgreetings:20210512234855j:plain

洋室(ベッドルーム)もあるようだけど、

f:id:seasonsgreetings:20210512234858j:plain

今回は和室のお部屋にて。

f:id:seasonsgreetings:20210512234853j:plain

 

あんら。お部屋にはちゃぶ台もなさそう…

仕事グッズを広げるのをどこにしよう?と館内散策。

 

自炊ありのキッチンルーム。

ここの一角、お借りできそう。

f:id:seasonsgreetings:20210512234955j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512234925j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512234958j:plain

息抜きにドリンクも淹れられるし、これはいいかも~♪

f:id:seasonsgreetings:20210512234922j:plain

 

受付すぐ脇のハイカウンターも体勢的には楽そうだけど、

誘惑も多そうだなぁ(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210512235029j:plain

 

ついでに、お風呂場もチェック♨

ふたつあって、ひとつが少し小さ目のこちら、 

f:id:seasonsgreetings:20210512234944j:plain

大涌谷源泉の白い濁り湯と、周囲の岩の苔むされ具合がイイ感じ…。

 

もうひとつは少し大きめ「石風呂」と名付けられ。

こちらは予約制、ボードにお部屋名を書き込むタイプ。 

f:id:seasonsgreetings:20210512234930j:plain

 

浴室へのアプローチ。

どこかのクラブハウスへ降りていくみたい(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210512234933j:plain

 脱衣所。

f:id:seasonsgreetings:20210512234841j:plain

石風呂♨

f:id:seasonsgreetings:20210512234935j:plain

先ほどの苔むす小さ目のお風呂の、岩挟んで反対側に位置。

 

奥に湯口があって、

f:id:seasonsgreetings:20210512234827j:plain

浴槽の湯量が少なくなると、たまにジャーっと投入されるシステム。

f:id:seasonsgreetings:20210512234829j:plain

結構な濁り湯、投入中♨

f:id:seasonsgreetings:20210512234832j:plain

 

アメニティは基本持参。

でも「耳栓」は0円!(笑) お部屋にもいくつか用意されてました。

あとはタオル大と浴衣をお借りして。

f:id:seasonsgreetings:20210512235035j:plain

浴衣レンタル300円。
f:id:seasonsgreetings:20210512235000j:plain

 

翌朝、ひと風呂浴びてから、さて、お仕事…と思いきや、

ハイカウンターは事情により使えない、とのことで、

結局お宿側のご厚意で、スタッフさんの控室を貸していただき。

f:id:seasonsgreetings:20210512234927j:plain

大きな机に資料広げながら、

カタカタカタ…(PCキータッチの音…)

 

昼過ぎに、息抜きがてら外出。

f:id:seasonsgreetings:20210512234903j:plain

目の前の山、「大」の字がある~

ここも京都みたいに、お盆の夜に大の字が浮かび上がったりするのかな。

f:id:seasonsgreetings:20210512234901j:plain

坂道降りてすぐ左手に、HAKONE TENTと同じ系列のおされカフェが☕

f:id:seasonsgreetings:20210512234946j:plain

テイクアウトのカップでお願いしたのですが、

蓋を取ったら、まぁ! ちゃんとラテアートが施されてました。

「♡」

f:id:seasonsgreetings:20210512234949j:plain

半分ほどいただいたカフェラテを手にお宿へ戻り、あともう一息~

f:id:seasonsgreetings:20210512234952j:plain

 

お仕事終わるころ、お部屋前の洗濯場スペース(テラス?)にちょっと出てみた。

f:id:seasonsgreetings:20210512235004j:plain

淡い夕暮れ。

f:id:seasonsgreetings:20210512235007j:plain

さて、今日はお夕飯は何食べよう…? 

 

結局、徒歩9分ほどの『餃子センター』で餃子を独り占めし、

お宿へ戻ってきて、ゆったり温泉に浸かって、就寝…zzz

 

翌朝。

今日はお仕事なしの帰るだけの旅人。

朝いちでお風呂に浸かり(匂うの覚悟で大涌谷源泉で髪の毛を洗いw)、

f:id:seasonsgreetings:20210512235016j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210512235022j:plain

 

のんびりc/o、そのまま、昨日寄ってよかった『COFFEE CAMP』にピットイン。

f:id:seasonsgreetings:20210513001057j:plain

なにやら文献(ネット情報)を調べたら、フードも美味しそうだったので、

ここでランチをいただくことに。

 

オープンサンドと、

f:id:seasonsgreetings:20210512235041j:plain

昨日のラテアートが印象深かったので、

今日はイートインのカップにてカフェラテ。

f:id:seasonsgreetings:20210512235038j:plain

 「♡♡」

 

強羅から、特に寄り道もせずに、

そのまま登山鉄道→箱根湯本駅からロマンスカーで帰京。

週末のプチトリップ的な感じ。

近い箱根、まだまだ暫くお世話になるかも~♨

 

<HAKONE TENTパンフレット>

新たに、二ノ平に『HAKONE TENMAKU』と言うのも出来た模様。

f:id:seasonsgreetings:20210513000727j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210513000723j:plain

hakone-tenmaku.com

 

 

hakonetent.com

 

 

 

(分析書)

「分析書を見せてください」とお願いしたら、これしかない、と…トホホ。

f:id:seasonsgreetings:20210512235018j:plain

 

例えば、こんなもの、があるはずなんですが…

(同じ大涌谷源泉の他施設のもの)

f:id:seasonsgreetings:20210526220613j:plain

温泉分析書は掲示義務があって、

それに違反すると罰金…なんてことになりかねないんですけどね…(^^;;;

温泉法第18条第1項の規定により、温泉の施設内への掲示が義務付けられており、脱衣場の出入口や室内に掲示されていることが多い。また、同条第2項および第4項の規定により、分析は都道府県知事の登録を受けた分析機関が実施すること、およびその掲示内容を都道府県知事に届け出ることが義務付けられている。

 

 

#HAKONETENT #強羅でワーケーション #ワーケーション #ハコネテント