** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

くろがね小屋*福島県二本松市岳温泉元湯

「智恵子のほんとの空」を見てみたくて、

安達太良山まで。

f:id:seasonsgreetings:20210607225658j:plain

 

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。


桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。


智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。


あどけない空の話である。

 

智恵子抄 あどけない話 (高村 光太郎 著) 

 

安達太良山にある温泉は岳温泉(だけおんせん)の元湯、

『くろがね小屋』という通年営業の山小屋に、

こじんまりと小さい白濁硫黄の湯舟。

f:id:seasonsgreetings:20210607230322j:plain

 

ここにたどり着くには…

f:id:seasonsgreetings:20210607225617j:plain

あだたら山ロープウェイに乗って、

f:id:seasonsgreetings:20210607225620j:plain

(こちらは前泊のお宿『空の庭リゾート』でいただいた引換券)

 

本チケットに換えたら… なんとまぁ、スポンサーがたっくさん!

f:id:seasonsgreetings:20210607225623j:plain

普通で購入すると、往復で1,750円(片道1,050円)、 

f:id:seasonsgreetings:20210607225626j:plain

山頂駅まで、約10分の空中散歩。

f:id:seasonsgreetings:20210607225629j:plain

 

時は2018年10月8日(日)、

山々は紅葉。

f:id:seasonsgreetings:20210607225636j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225642j:plain

 

山頂駅に着いて、少し歩くと、

f:id:seasonsgreetings:20210607225646j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225649j:plain

安達太良山頂の見える場所へ。

f:id:seasonsgreetings:20210607225653j:plain 

f:id:seasonsgreetings:20210607225658j:plain

 

この日、「ほんとの空」を見に行くメンバーは全部で6名様。

f:id:seasonsgreetings:20210607225701j:plain

 

高天原高原や赤湯温泉@新潟に比べれば、なんて整っている登山道…

さて、ピクニック気分でスタート。

f:id:seasonsgreetings:20210607225715j:plain

赤や黄土が、

f:id:seasonsgreetings:20210607225704j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225707j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225710j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225712j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225718j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225726j:plain

歩き進めるにつれ、紅や黄金が色濃くなって。

f:id:seasonsgreetings:20210607225720j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225729j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225748j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225739j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225732j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225745j:plain

 

目指すは…あのポチっとあるてっぺん=安達太良山頂。

f:id:seasonsgreetings:20210607225723j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225742j:plain

飯出隊長も、温泉百名山達成に向けて着々と。

f:id:seasonsgreetings:20210607225757j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225750j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225807j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225803j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225818j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225810j:plain

 

歩くこと、およそ1時間半。

いよいよ、あのてっぺんが目の前に。

f:id:seasonsgreetings:20210607225821j:plain

振り返れば… 結構高いところまで来たんだ…。

f:id:seasonsgreetings:20210607225824j:plain

山々遠く、空遠く、

f:id:seasonsgreetings:20210607225828j:plain

雲が湧き出づるところ。

f:id:seasonsgreetings:20210607225833j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225836j:plain

この青い色は、「ほんとの空」の色なのだろうか。。

f:id:seasonsgreetings:20210607225842j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225854j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225846j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225857j:plain

 

そういえば、ふと気づく。

山頂まで登って寛ぐ、というのは、私の山歩きにはあまり無い。

何故ならば、手前に温泉があって、山頂は大体その先。

今回は… そう、ここ(山頂)を通らないと山温泉にたどり着けないってパターン。

 

「さ! 温泉目指して行くよーっ!」

f:id:seasonsgreetings:20210607225851j:plain

(モデル:rieさん)

 

いやでもしかし。

山頂からの景色って、綺麗なのね…。

f:id:seasonsgreetings:20210607225905j:plain

まるでパッチワークか、外国の風景のよう。

f:id:seasonsgreetings:20210607225903j:plain

 

山頂を超えて、尾根を伝って。

f:id:seasonsgreetings:20210607225909j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225919j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225916j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225913j:plain

 

この向こうは、沼尻元湯だと。

f:id:seasonsgreetings:20210607225926j:plain

奥に見えるは猪苗代湖。

f:id:seasonsgreetings:20210607225930j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225935j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225941j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225947j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607225950j:plain

白いものが見えた。

雪?…ではなく、硫黄。

f:id:seasonsgreetings:20210607225953j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230229j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230235j:plain

立入禁止

「温泉源→ガス発生→危険 立ち入らないで!! 岳温泉株式会社」

f:id:seasonsgreetings:20210607230252j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230232j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230242j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230245j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230249j:plain 

f:id:seasonsgreetings:20210607230256j:plain

この右側を降りていくと…

f:id:seasonsgreetings:20210607230300j:plain

ここが『くろがね小屋』、ロープウェイ山頂駅から3時間半。

f:id:seasonsgreetings:20210607230308j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230305j:plain

このくろがね小屋、

この当時(2018年10月)にも近々立て直す、と聞いていたのですが、

サイトを見てもまだ新しくなってはおらず、以下の記載が。

 

くろがね小屋は、福島県において建替工事が予定されておりますが、

工事スケジュールの関係から、営業期間が下記のとおりとなります。

なお、令和5年4月1日以降の営業に関しては、決定次第お知らせいたします。

お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、

今後ともくろがね小屋をご愛顧いただきますよう、

どうぞよろしくお願いいたします。

また、一部老朽箇所について、一時的に使用・立入を

禁止させていただいておりますので、あらかじめ御了承願います。

営業期間 令和5年3月31日まで

 

どんな風に変わってしまうのかわかりませんが、 

f:id:seasonsgreetings:20210607230310j:plain

今のこの雰囲気は令和5年(2023年)3月まで、と言うことですね。。

f:id:seasonsgreetings:20210607230336j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230314j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230318j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607225611j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230339j:plain

「岳温泉の変遷と引き湯」(資料は文末に掲載)

 

この苔に覆われたところが、配湯管が埋まっているのだとか。

f:id:seasonsgreetings:20210607230406j:plain

これを伝って、麓へ戻りましょう…♨

f:id:seasonsgreetings:20210607230348j:plain

美しき紅葉を愛でながら。

f:id:seasonsgreetings:20210607230345j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230350j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230400j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230357j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230353j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230408j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230412j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230415j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230239j:plain f:id:seasonsgreetings:20210607230418j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210607230403j:plain

 

 

あ、ロープウェイは下り最終16:20、営業終了は16:30

風や天候によって運行休止の場合もあるため、余裕を持ったご利用を…

 

また、山麓駅敷地内には温泉施設『あだたら山奥岳の湯』もあります。

営業時間は10時~20時(最終入館19:30)、大人(中学生以上)650円

 

www.tif.ne.jp

 

(2018/10/7立寄り)

源泉名:岳温泉元湯

泉質:単純酸性温泉 源泉温度:56.7度 pH:2.54 溶存物質:632.3mg/kg

<温泉分析書>

f:id:seasonsgreetings:20210607230328j:plain

 

<岳温泉の変遷と引き湯>

f:id:seasonsgreetings:20210608003359j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210608003407j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210608003351j:plain

 

#智恵子のほんとの空 #安達太良山 #くろがね小屋 #岳温泉元湯 #温泉 #歩いてしか行けない温泉