** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

唐沢鉱泉*長野県茅野市奥蓼科温泉郷

青い空とルンルンドライブ~♬

向こうに見えるは八ヶ岳。

林を抜け、森を抜け、奥蓼科温泉郷へ♨

2021年10月のこと。

紅葉が少し始まりかけ。

奥蓼科温泉郷のこのラインは、名湯宿が点在。

♨渋御殿湯 ♨渋辰野館 ♨明治温泉 ♨横谷温泉 
♨唐沢鉱泉 ♨夏沢鉱泉 ♨赤岳鉱泉

 

本日は、『唐沢鉱泉(からさわこうせん)』

ロッジ風の造り、日本秘湯を守る会加盟のお宿。

入口開け、右手のフロントで手続きを。

絶賛 鹿さん、歓迎中🦌

館内、とても奇麗にしていらして、

あちこちにドライフラワーのブーケ!

西陽も燦燦と降り注ぎ。

色合いが… 

普段見かけるドライフラワーと違って、とっても発色が鮮やかなので、

不思議に思って女将さんに聞いてみたら、

高所だから、普通に干しているだけでこんな綺麗な色になるんだ、と…!

本当に奇麗…✨

生花も奇麗に飾られてて、

こまめに手入れしてくださっている感がひしひしと。

 

今日のお部屋、「えんれい草」

漢字表記は「延齢草」、なんだか目出たそうな名前ですこと。。

お部屋は、予想外にモダンな感じ。

ベランダも広々としていて、

ここの椅子でビールでも飲みながらゆったりしたい…。

秋の日差しはすぐに西の方へ。

お夕飯前に、早速温泉へ♨

 

敷地内に滔々と湧く冷鉱泉は、

全国的にも珍しい単純二酸化炭素冷鉱泉、源泉温度は10.9度♨

ここから引っ張ってきて…

大浴場、奥の加温浴槽は42度、

真ん中の源泉口は14度、

手前の浴槽は36度。

この浴槽にて、極上のぬる湯で、ほどなく寝落ちしてしまい、

気づいたら全身アワアワ◦゜◦◌゜◦。◌◦゜

この泡を、じゅっ!とつぶすのがまた面白い◎

 

隅に沈んだ硫黄の湯の花を発見。

足を動かして舞い上がらせて遊んでみる。


www.youtube.com

 

ぬる湯ゆえ、しばらく遊んで(寝落ちして)いたら、

あっという間に日の入りタイム。

お夕飯は1階の唐沢食堂へ。

お野菜もちゃんとあるし、お肉、お魚…

豪華版家庭料理な感じ✨

 

確かに… 量も多めだわ…

 

 

猪鍋が名物らしいけど(要事前予約)、

お宿の説明を受けた際に、

お夕飯、普通でも結構量あります、とのことだったので、

その言葉にビビッて今回は注文せず…。

 

申しつけ通り、猪鍋、頼まなくってよかった、と安堵(^^;

今度4名とか、大人数でくるときに頼んでみよ。。

 

11時からやっているんですね、

軽くお昼ごはんもいただけちゃう。

 

寝る前にまたお風呂へ♨

朝起きて、朝風呂へ♨

 

山登りの基地でもあるから、朝方にはお客さまは、まばら。

きっとみなさん、この青空のもと、早くに山へ向かったのでしょう。

 

ライトな朝ごはんをいただいて。

 

そうそう。源泉

宿から登山道のほうへ上がるとほどなく右手にこんな景色が♨

ちょっと足場が悪くて、

苔も生えていてぬかるみそうで近づけず。。

結構、滔々と湧出しているようなので、

アヒル隊長ゆるり~を遠巻きに投げ込むわけにもいかず。

(どこに流れ出すかワカラナイ…救出できない)

 

なので、この内湯で充分満喫…♡

 

<お宿のご案内>

 

(2021/10宿泊)

www.karasawakousen.com

 

(温泉分析書)

源泉名:唐沢鉱泉源泉 泉質:単純二酸化炭素冷鉱泉 源泉温度:10.9度 

pH:不明 溶存物質(ガス性除く):281.4mg/kg 溶存成分物質:1,281.4mg/kg 

加水なし/加温あり/循環あり/消毒あり ←記載上はそうだけど、いいお湯ですよ…♨

 

#唐沢鉱泉 #奥蓼科温泉郷 #長野県の温泉 #二酸化炭素泉 #鉱泉