** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

松の湯松渓館*群馬県吾妻郡東吾妻町


残暑お見舞い申し上げます。。


これから、だんだんと暑さも厳しくなりますね、
これからですよね。。
そんな時は、ぬる湯!!

昨年、日本秘湯に入る会Akira会長に連れて行っていただいた、
極上のぬる湯(のみ不可)をご紹介~♨

*****

イメージ 1

この日も…
8月夏休み最後の土日だというのに、しとしと雨の降る日でした。

イメージ 5
はい、自他ともに認める雨男さんのAzさんがいらしたから…

いいんです。
この日は私、戦わないことにしてましたから(笑)
しとしと濡らす雨は、暑さも和らいでくれますし。

イメージ 2

ここ、松の湯松渓館さんは、
全室5部屋の小さなお宿。

だけれども、女将さんがそんなにたくさんのお客様をもてなせない、と、
1組入ればあとはお客様を取らないというお宿…

イメージ 4
この日も、
私たち以外はどなたもおらず。。

贅沢ですね。。。

女将さん、近くで採れたなんばんを持ってAkiraさんへご報告に。
イメージ 3
かなりの大きさです!?

焼くのもいいねぇ、天麩羅もいいかもよ?と
お夕飯に向けて、相談タイム。

調理メニューが決まったところで、
男女別交替で噂のぬる湯へ~♨

浴槽はここだけ。
ご家族の方も使われるので、夜は確か21時まで。イメージ 6

湯の表面は鏡のように綺麗ですが、
実はとんでもない湯量のかけ流し…!
イメージ 7
嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな、まさにナイアガラの滝状態!(笑)

湯温、33度弱。
イメージ 8
まさに不感温度帯のここちよさ…◎

湯船がふたつに分かれているのは、
手前の四角は加温浴槽。
蛇口から、温かい湯を注ぐことができますが、
そんなのモッタイナイ。。

イメージ 9

奥のほう、白く見えるのは、細かい気泡!
イメージ 10

新鮮な、泡付きなのです。。
イメージ 11

まーったり、どのくらい浸かっていただろう…?
あっという間にお夕飯タイム。
イメージ 12

本日は、Akiraさん、Azさん、温泉達人のC嬢、
そしてスペシャルゲストのK温泉さん…!

女将さんが、先ほどのおっきななんばんを、天麩羅と素焼きにしてくださいました。
イメージ 13

イメージ 14
彩りが美しい◎

辛い物が苦手な私は、ちょこっとかじらせていただきましたが、
やっぱり辛かった!(笑)

あとは、辛いもの好きなみなさまへ…

お料理、美味しくいただきました♥
イメージ 16
あれもこれも… 女将さんがたくさんつくってくださいました。
感謝☆

イメージ 15


翌朝。

ざあざあなかけ流しぬる湯浴槽に身を沈め、
ただひたすらに夢と現の境をさまよう…
イメージ 19

イメージ 17
嗚呼、極楽。。♨

※動画もどうぞ~♪



松渓館さん。
この極上ぬる湯を求めて、
毎年夏休みの間は、既にご常連さんが予約なさってしまうため、
一説には、「予約のとりにくい宿」になっている模様。。

イメージ 18

ご縁に感謝。
極上のぬる湯をありがとうございますm(__)m

【松の湯松渓館紹介サイト:はしご湯のすすめ】→http://www.geocities.jp/oyu_web/t947.html

(2015.8訪問です)
雰囲気★★★  
お風呂★★★★  源泉温度32.5度 泉質:カルシウム-硫酸塩泉 pH7.3 成分総計2,120mg/kg
お食事★★★
お値段★★★★  一泊二食付き7,000円
総 合★★★★

(分析書)
イメージ 20
イメージ 21